2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.08.07 (Mon)

東京文化会館オペラBOX 「Help! Help! グロボリンクスだ!~エイリアン襲来!!~」

11月4日のオペラ、チケットが発売されています。

初めてのメノッティのオペラ、
そして、憧れの方々とご一緒の舞台。
心地よく、緊張しております。

エミリー役です!
しっかり宇宙人に立ち向かいたいと想います。
皆様どうぞ、応援よろしくお願い致します!!!!!!!


●2017年11月4日(土)
東京文化会館オペラBOX
メノッティ:オペラ「Help! Help! グロボリンクスだ!~エイリアン襲来!!~」(全1幕/日本語上演)
15:00開演(14:30開場)
東京文化会館 小ホール

指揮・音楽統括
柴田真郁

演出
岩田達宗

出演
エミリー:古瀬まきを
音楽の先生:佐藤美枝子
校長先生:折江忠道
バスの運転手:岡昭宏 *第12回東京音楽コンクール声楽部門第1位および聴衆賞
学校の門番:市川和彦
算数の先生:八木寿子 *第9回東京音楽コンクール声楽部門第1位
国語の先生:ヴィタリ・ユシュマノフ *第14回東京音楽コンクール声楽部門第2位
理科の先生:龍進一郎 *第5回東京音楽コンクール声楽部門入選
グロボリンクス:鷲田実土里
アナウンサー:朝岡聡

児童合唱:こども防衛合唱隊(「オペラをつくろう!」参加者)
グロボリンクス:ダンスぐろぼりん(「オペラをつくろう!」参加者)

演奏
ヴァイオリン:小川響子 *第10回東京音楽コンクール弦楽部門第1位および聴衆賞
ピアノ:高橋裕子

指定3,000円
東京文化会館友の会会員・シルバー(65歳以上)・学生・ハンディキャップ2,500円
※各種割引チケットは東京文化会館チケットサービスのみ取扱。要証明書。

http://www.t-bunka.jp/stage/host_10265.html

201707300145495fc.jpeg201707300145495b4.jpeg
23:26  |  ご案内  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.08.02 (Wed)

平野節子バレエスクール第30回発表会 記念公演

本日は、こちらのリハでした♪
2017063017285726c.png20170630172902008.png



●2017年8月14日(月)
平野節子バレエスクール第30回発表会 記念公演
平野節子 尼崎文化功労賞受賞
平野亮一 兵庫県芸術奨励賞受賞 記念
4:45開場 5:30開演
あましんアルカイックホール
料金 A席¥5,000 B席¥4,000(全席指定)
プログラム 「白鳥の湖 全2幕4場」ほか


7歳から21歳までお世話になった平野節子バレエスクール。今の私のねっこ!

この度、卒業生として出演させて頂きます。
踊りでは無く、バレエコンサートでのコンテンポラリー作品にて、歌の演奏で出演致します。
オペラ「椿姫」の1幕よりヴィオレッタのアリアを演奏し、皆様が踊られます。
共演のピアノは關口康祐さん♪


この作品の振り付けは、かつてバレエ時代濃密な時間を共に過ごした今在家祐子ちゃん♪
とても素晴らしい作品に仕上がっています!今日のリハーサルも皆様素晴らしく、祐子ちゃんに、あらためて感服!
私も皆さんの踊りに負けぬよう、まだまだ本番に向けてブラッシュアップしていきたいと思います。
本番がすごく楽しみ!!


そして、昨年ロイヤルバレエのプリンシパルになられた平野亮一さんも、出演なさいます!
白鳥の湖 王子です!!

そんな亮ちゃん(平野亮一さん)と今日のリハで、なんと14年振りに再会♪(宝塚ファミリーランドの閉園に一緒に行ったぶり(笑))

すごい人なのに、温かさはまったく変わっていなくて、昔のまんま!
今私は、なんとも言えない幸せにつつまれております。

贅沢にも、白鳥のリハーサルを少し見させて頂きました。

亮ちゃんの王子。
踊りが凄いのはもちろんのこと、
お芝居が素敵すぎて、涙が出ます。
台詞を発さなくても、王子の心の声がすべて聞こえてくる。言葉が見える。流石。こういうのを、一流というのだ、と思いました。
まさに、必見だと思います。


今日のリハ、
発表会前独特の空気や、
リハ中の平野先生の声がただただ懐かしく、
私にとって特別な時間となりました。
自分の原点で、歌を歌う。
こんな日が来るなんて。

恩師の平野節子先生、
亮ちゃん、祐子ちゃん始め、かつての仲間達と同じ舞台が作れるなんて、とても幸せです!!!

残席僅か!!
ぜひご来場ください!!

詳細、チケットお申し込みはこちらから♪
http://www.hirano-ballet.com/page03.html#no30


出演スケジュールはこちら♪http://sopmakiwo.blog115.fc2.com/blog-entry-85.html
01:41  |  ご案内  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.08.01 (Tue)

ジョイントリサイタル終演!

7月28日、バリトン桝貴志さんとのジョイントリサイタル無事終演致しました。
駆けつけてくださった皆様、遠くから想ってくださった皆様、ありがとうございました。

2013年に私が、
そして昨年桝さんが、
共に奏楽堂日本歌曲コンクールでの一位を頂き、
これまた共に藤江圭子先生にピアノを弾いて頂いての受賞ということで、
関西出身のソプラノ&バリトンということで…

師匠、伊藤京子先生の、「二人で“木の匙”をやったらいいんじゃないかしら…」
という一言から始まったこのコンサート。

“木の匙”を初演された伊藤京子先生に憧れていた私と、
同じく初演をされた立川澄人さんに憧れていた桝さんとで、
この作品を演奏させて頂くという幸せ。

コンサートが本当に実現し、今もまだ何だか不思議な心地ですが、今この年齢と、今の肉体で『木の匙』という作品に取り組めたことに感謝しています。

また、大変お世話になりました東京コンサーツの皆様、誠にありがとうございました!

自分の演奏には反省が山盛りで、まだまだ課題だらけなことを痛感しましたが、
自分の身体とよく向き合い、今後につなげてゆく力を、今回のコンサートから頂いたように思います。
ありがとうございました。

20170801233206698.jpeg

201708012331583af.jpeg

23:33  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.07.10 (Mon)

クラシカルサロンコンサート終演♪

7月8日(土)シューベルティアーデ倶楽部クラシカルサロンコンサート無事終演いたしました!

たくさんのご来場、誠にありがとうございました♪

新井俊稀さん、田中悠一郎さんという素晴らしいお二人との共演は本当に幸せで、
お二人のおかげでまたさらに楽曲の持つ力に気付かされ、突き動かされた、なんともいえない素晴らしい時間でした!

ただただ大感謝!

シューマンの2重唱は、とても神経を使う繊細な難曲ですが、
このスリルと美しさを新井さんとご一緒できましたことは、
なんとも言えない至福!

そしてそして、ピアノの田中悠一郎さん。
今回初めて共演させていただきましたが、もう、その素晴らしさに圧倒されました。
音楽のスケールの大きさ、温度の高さに、
私の中からも新しいエネルギーが生まれるのを感じ、
新たな自分に出会えたような気がしています。

歌わせて頂いた「乙女の花」全曲、「からたちの花」
どちらも何度か本番で歌わせて頂いている曲ではありますが、
まったく違う景色や匂いに出会わせて頂きました。

いえ、出会ってしまいました。

これは、大切にしていかなければ。

新井さん、田中さんという素晴らしいお二人との時間に感謝して…



さあ、次は7月28日!!これまた素晴らしいお二人との共演です!

こちらをどうぞ♪



02:29  |  ご報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.07.10 (Mon)

古瀬まきを&桝 貴志 ジョイントリサイタル

2017年7月28日(金)
The concert of Tokyo concerts
プレミアムフライデー・スペシャル
古瀬まきを&桝貴志 ジョイントリサイタル


15:30開場
16:00開演


 トーキョーコンサーツ・ラボ
一般3000円
学生1500円
 
ソプラノ 古瀬まきを
バリトン 桝貴志
ピアノ 藤江圭子


奏楽堂日本歌曲コンクールのご縁から実現したこのコンサート♪
前半は中田喜直【木の匙】全曲を中心とした日本歌曲プログラム、
後半は【フィガロの結婚】【リゴレット】などからオペラの名曲たちを演奏致します。

ぜひぜひご来場くださいませ!!

http://tocon-lab.com/event/170728

170723_flyer.jpeg
170723_flyer 2


チケット予約・
お問い合わせ
〈1〉電話 東京コンサーツ 03-3200-9755(平日10:00-18:00)
   氏名、電話番号、ご希望の公演日、公演名(昼・夜)、人数を電話でご連絡いただき、予約が完了いたします。
■代金は公演当日に、会場でお支払いください。
■予約受付は、各公演とも定員になり次第、または公演前日の18:00に終了いたします。当日券の有無はお電話でご確認ください。
〈2〉メール
メールでのチケットのご予約が可能です。
メール件名にご希望の公演日(「7月28日」)を明記いただき、メール本文に
・氏名
・フリガナ
・お電話番号
・チケット枚数
・メールアドレス
・今後トーキョーコンサーツ・ラボからの演奏会情報メールマガジンの配信を希望するか否か
以上の項目を明記の上、
lab-ticket@tokyo-concerts.co.jp までお申込下さい。
■チケットの精算/お引き換えはコンサート当日、会場受付にて行います。
■予約受付は、電話・メールお申込共に各公演とも定員になり次第、または公演前日の18:00に終了いたします。当日券の有無はお電話にてご確認ください。


02:24  |  ご案内  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.07.07 (Fri)

日本語→ドイツ語♪

先週土曜日は、深新會関西作曲作品展におきまして、
故 山田光生先生の歌曲作品を歌わせて頂きました。

歌えば歌うほど好きになっていった山田先生のすばらしい歌曲。
日本語を歌えることの幸せも、また新たに知ることが出来ました。

私は学生時代、山田先生と直接お話しすることはできませんでしたが、
今回歌わせて頂いた曲を通じて、先生とお話ししているように感じ、
特に本番中は、なんともいえないあたたかな気持ちが心にひろがりました。

先生が近くにいてくださったのだと、信じています。

この機会をくださった深新會関西の先生方、
共演いただいたピアノの藤江圭子先生、
ご来場いただいたお客様、心からありがとうございました。


先生の歌曲、今後も歌わせて頂きたいと思います。



さ、今週末は、がっつりどっぷりドイツ語です!


●2017年7月8日(土)
シューベルティアーデ倶楽部
クラシカル・サロン・コンサート
開 演:14時00分〜(30分前開場)
場 所:いたみホール 中ホール
バリトン:新井俊稀
ピアノ :田中悠一郎
<ゲスト>
ソプラノ:古瀬まきを
一般:3,000円/学生:1,000円
ロベルト・シューマン作曲
4つのデュエット op.78
大中恩作曲
五つの抒情歌
R.Strauss
少女の花 全曲
https://www.schubertiade.club/blank-1

シューマンのデュエットに初挑戦いたします♪

これまでも何度かご一緒させていただいています新井俊稀さんとのデュエットは、いつも気持ちよすぎるのですが、
このようながっつりデュエット作品でご一緒できますことが、とてもとても幸せです!!!!!!

新井さんは 大中恩:五つの抒情歌 などなど歌われます♪必聴です!

そして私は、R.シュトラウスのMädchenblumen 少女の花 全曲を演奏致します。
愛するこの4曲を、素晴らしいピアニスト田中悠一郎さんと共演できるよろこび!!
あーもー!!!楽しみ!!

Mädchenblumenを本番に乗せるのは、6回目になりますが、
歌う度に発見があり今回もまた、新たな景色を見ながら歌っています。
本当に素晴らしい、超絶変態な曲❤️
ああ、大好きです❤️

私が楽しんでも仕方が無いので、皆様にお楽しみ頂けますよう頑張ります!
ご来場お待ち申し上げております!

170708schubertiade_チラシ-5
170708schubertiade_チラシ-5 2

01:22  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.06.30 (Fri)

あっというまの上半期!

なんだかバタバタと、でも幸せに走りまくる日々でございます!
ありがたや!!

先週土曜日は、日下部吉彦プロデュースによる~レクチャーコンサート最終回 ザ・カレッジ・オペラハウス に出演させていただきました。

日下部先生には、摂津音楽祭、リサイタル、ABC、藤戸、いずみホールランチタイムコンサート…沢山お世話になっています。

あらゆる節目で私をお導きくださり、励ましのお言葉をくださる先生。

そんな先生のこの記念すべき公演で、
第九ソプラノソロを務めさせて頂き、本当に光栄でした。

会場の皆様の空気、そして日下部先生の涙に、
先生がこのコンサートを清原浩斗先生に託された大きな意味を感じ、胸がいっぱいになりました。

日下部先生、清原先生、関係者の皆様、そして会場の皆様誠にありがとうございました!




明日は、第26回深新會関西作曲作品展にて、
故 山田光生先生作曲の歌曲を、演奏させて頂きます。
共演のピアノは、藤江圭子さんです。

・愛するっていうこと
・赤おにと青おに
・眠れない神様
・白い淋しい梨の花
・悲しみ
・なんでもない風

以上6曲。
詩はすべて、沢崎いそ子さん。


最初に楽譜を見たときは、変わりまくる拍子、しかも5拍子や7拍子に禿げそうになったのですが、
歌えば歌うほどに愛着が湧き、今とても本番が楽しみです。

愛着というか、愛してしまって、なんだか大変です。
詩の言葉が心に当たりすぎてとても痛い今日この頃。

音楽が、詩をダイレクトに伝えてくれる楽曲。
一度、山田先生とお話ししたかったです。

ほんとうにすばらしい曲たちですので、多くの方にお聴き頂けましたら嬉しいです。
ご来場お待ちしております。

●2017年7月1日(土)
第26回深新會関西作曲作品展
深新會
14時開演
日本基督教団 東梅田教会
前売・学生 2500円
当日券 500円up

会場でお待ちしております!

以降のスケジュールはこちらから♪
http://sopmakiwo.blog115.fc2.com/blog-entry-85.html
20:01  |  ご案内  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME |  NEXT