2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016.12.14 (Wed)

一年後の今日♪

またまた、なかなか更新が出来ずすみません♪

11月5日堺シティオペラ主催チャリティーコンサートでは、豪華なみなさまとご一緒させていただき、
11月12日の南港ATCサンセットコンサートでは相愛サクソフォンアンサンブルの皆様とご一緒させていただき、
また素晴らしい時間をいただきました。

ご来場いただきました皆様ありがとうございました!

さて…今日は、まだまだ先ではありますが、年間チラシにもHPにもすでに掲載されていますので、
自分の覚悟のためにも、ご案内をさせていただきます!

今年3月に出演させていただきました、クラシックファンのためのコンサート。
3月はリサイタルでしたが、この度は演目リクエストと共にご依頼を頂きました。

ちょうど来年の今日です!

2017年12月14日(木)
19時開演
大阪倶楽部にて

プーランク作曲
la voix humaine
人間の声

ソプラノ古瀬まきを
ピアノ遠藤玲子

大好きなプーランクの、モノオペラ。
演奏は勿論のこと、大阪倶楽部での上演なので、どのように上演すべきかなど色々思案しており、そういったことも全部ひっくるめて、私にとってはとてもとてもとてもとても大きな挑戦。
少しずつ少しずつ、準備をしています。

http://www.classicfan.jp/yotei.html WWW.CLASSICFAN.JP

一年後を元気に迎えられますよう頑張りますので、ぜひ皆様応援にいらしてください。
ひとまず、手帳にチェックお願いしますっ♪

もちろん、それまでにも様々な舞台があります!
随時更新して参りますので、ぜひこちらもごらんくださいね!
http://sopmakiwo.blog115.fc2.com/blog-entry-85.html



21:44  |  ご案内  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.08.29 (Mon)

Zerbinettaとの日々。

皆様こんにちは。古瀬まきをです。またまた更新が遅れました汗

8月7日利晶の杜でのプレトークへのご来場ありがとうございました♪
牧村マエストロの愉しいお話とともに演奏させて頂きました。
ツェルビネッタの魅力、作品の魅力、少しでもお伝えできていたら嬉しいです。


そして8月14日は藤江圭子先生の40周年記念コンサート!
ただただもう、先生のパワーに圧倒された40曲!
そして何より、先生が、いかにこれまで多くの歌手に、そして音楽に愛を注いでこられたかを、
舞台からほとばしるエネルギーの中に深く感じました。
出演させて頂いたことを誇りに思います。


さて。さてさてさて!!

Zerbinettaとの日々も、ラストスパートです。
今日はこれからオケ合わせに行って参ります。


個人的に、ずっと長く時間をかけて少しずつ勉強してきたツェルビネッタ。この作品。牧村マエストロ、演出の岩田さん、
素晴らしい共演者、スタッフの方々、皆様に沢山新しい力を頂き、
ますますこの作品の虜になっております。

「ナクソス島のアリアドネ」
私自身が、歌うこと、演じることそのものに救われ、与えられ生きているけれど、
それこそがこの作品のテーマなので、
まるで、Zerbinettaの人生なのか、私の人生なのか、だんだんわからなくなってきました。

今は現実なのか、お芝居なのか、真実なのか、嘘なのか。
そんな感覚の中にいると、だんだんZerbinettaとの境目がわからなくなってきました。


稽古を重ねれば重ねるほど惚れ込んでしまう彼女、そしてこの作品が、
大好きで、大好きで、大好きすぎて、翻弄されて、苦しみ、でもそれでもやっぱり好きで。
大恋愛。

彼女を通して、自分の持っていないパワーに突き動かされて、今生きています。
公演が終わったら、どうなるのかな。少し恐いぐらいです。


Dresdenでこの作品を観たとき、
音楽があまりに体内に入りすぎて、幕が下り音楽が止んだときに得体の知れない喪失感で号泣しました。

圧倒的な魔力を持つこの作品。
その魔力に、今回の舞台に関わる全員が取り憑かれている、そんな気がしてなりません。

一同心を合わせてラストスパート頑張ります。

一人でも多くのお客様と、この作品を共有したくてたまらないのです。
ぜひ、是非とも皆様、
ソフィア堺へご来場ください!
この作品をご体感ください!
お待ちしております!


いろいろ書きましたが、難しいこと抜きにお楽しみ頂ける作品!
普段は見られないオペラや舞台の裏側も、自虐ネタにしてお客様にお観せしちゃうという、なんともイケない作品です!

あまり上演されない作品でもありますので、この機会に皆様ぜひおいでくださいませ♪
オペラファンの方はもちろん、
オペラってなんかよーわからん、という方にもオススメです!

両日とも、演出家岩田達宗さんによるプレトークがございます!
こちらを聴いて頂くとよりお楽しみ頂けることまちがいなし!
10日は14:30より、
11日は13:30より
プレトークスタートです!


堺シティオペラ第31回定期公演
「ナクソス島のアリアドネ」原語上演 字幕付
R.シュトラウス作曲
H.v.ホーフマンスタール 脚本

9月10日(土)★15:00★ 開演
9月11日(日)★14:00★ 開演
会場 ソフィア堺

S席 10000円 
A席 8000円
B席 6000円(完売しました)

指揮 牧村邦彦
演出 岩田達宗
ザ・カレッジオペラハウス管弦楽団

10日(土)15:00 開演
支配人 橋本恵史
音楽教師 萩原寛明
作曲家 福原寿美枝
士官 矢野勇志
舞踏教師 松原友
かつら師 水谷雅男
召使い 津國直樹
プリマドンナ/アリアドネ 水野智絵
テノール/バッカス 松本薫平
ツェルビネッタ 高嶋優羽
ナヤーデ 寺田真綾
ドゥリャーデ 田中千佳子
エコー 加藤真由子
ハルレキン 西村圭市
スカラムッチョ 柏原保典
トルファルディン 山川大樹
ブリゲッラ 眞木喜規

11日(日)14:00 開演
支配人 橋本恵史
音楽教師 福島勲
作曲家 郷家暁子
士官 矢野勇志
舞踏教師 清原邦仁
かつら師 水谷雅男
召使い 内山建人
プリマドンナ/アリアドネ 並河寿美
テノール/バッカス 二塚直紀
ツェルビネッタ 古瀬まきを
ナヤーデ 植田加奈子
ドゥリャーデ 瀬戸口文乃
エコー 田中惠津子
ハルレキン 鳥山浩詩
スカラムッチョ 孫 勇太
トルファルディン 武久竜也
ブリゲッラ 古屋彰久

http://sakai-city-opera.jp/publics/index/130/&anchor_link=page130#page130

20160601234144904.jpeg
20160601234208b4a.jpeg
02:24  |  ご案内  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.07.25 (Mon)

Pianist 藤江圭子 40周年記念コンサート

20160725024136172.jpeg
Pianist 藤江圭子 40周年記念コンサート
〜40人の歌手が祝う40曲〜

2016年8月14日(日)
15:00開演   大阪 いずみホール
入場料:¥4,000(全席指定)
 問い合わせ:名島(090‐5068‐1200)
菅 英三子,畑田弘美,尾崎比佐子,雑賀美可,小西潤子,高田真奈美,並河寿美,宮西央子,寺内智子,田邉織恵,老田裕子,松岡万希,四方典子, 内藤里美,端山梨奈,古瀬まきを,鬼一 薫,森井美貴
名島嘉津栄,福島紀子,橘 知加子,西原綾子,山田愛子 
小餅谷哲男,松本薫平,中塚昌昭,清原邦仁,松原 友,村松稔之 
萩原次己,井原秀人,油井宏隆,萩原寛明,津國直樹,松澤政也,桝 貴志,森 寿美,山田大智,西村圭市,
伊藤貴之 

ステージング/唐谷裕子 

お世話になっていますピアニスト藤江圭子先生が、
演奏生活40周年記念に、このようなコンサートを開催されます!
共演ピアニストとして、ずっと活動してこられた藤江先生!
そんな先生だからこそ、こーんな40名が大集結!!

私もこの中にいれていただけることを光栄に思います!!

40人の歌手が祝う40曲!!
日本全国、何処探してもこんなコンサートありません!

皆様、ぜひぜひぜひぜひご来場くださいませ♪♪
02:48  |  ご案内  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.07.15 (Fri)

平成28年度  奏楽堂日本歌曲コンクール入賞記念コンサート

平成28年度 
奏楽堂日本歌曲コンクール入賞記念コンサート
2016年7月16日(土) 
午後3時開演(午後2時30分開場)
台東区生涯学習センター 2階 ミレニアムホール
東京都台東区西浅草3-25-16
入場料 3,000円(全席自由)

http://www.taitocity.net/zaidan/sougakudou/contest_j/contest_j_kinen2016/

【第23回作曲部門】(演奏順)
《中田喜直賞の部》
優秀賞
船橋登美子:レクイエム 夢の星座
小林菜美(ソプラノ) / 羽賀美歩(ピアノ)
《一般の部》
第三位
岡田 愛:利根川の岸邊より
古瀬まきを(ソプラノ) / 藤江圭子(ピアノ)
第二位
東 秋幸/バリトンとピアノのための 私の詩
綱川立彦(バリトン) / 綱川 惠(ピアノ)
第一位
藤川大晃/芦のかりね
太田真紀(ソプラノ) / 菊地秀夫(バスクラリネット)

【第27回歌唱部門】(演奏順)
審査員特別賞
塩谷靖子(ソプラノ)
木下牧子/ゆふぐれ(歌曲集「悲しみの枝に咲く夢」より)
奥 千歌子(ピアノ)
第三位
澤原行正(テノール)
藤井清水/港の時雨、河原柳、阿蘭陀船
三善 晃/「抒情小曲集」
高橋健介(ピアノ)
第二位
井出壮志朗(バリトン)
木下牧子/物語(「三好達治の詩による二つの歌」より)
大中 恩/昨日いらっしって下さい(「五つの現代詩」より)
     五つの抒情歌
末廣和史(ピアノ)
第一位
桝 貴志(バリトン)
山田耕筰/待ちぼうけ、この道
平井康三郎/平城山、甲斐の峡、九十九里浜
中田喜直/結婚、木兎
藤江圭子(ピアノ)

作曲部門にて、
岡田愛さん作曲《利根川の岸邊より》を、再び歌わせて頂きます。
20160715025429629.jpeg
03:05  |  ご案内  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.06.05 (Sun)

Rigoletto リゴレット

財団設立20周年記念/第200回記念公演/第19回音芸協コンサート
フューチャーコンサートwith立命館大学交響楽団
2016年 07月 03日(日)
午後2時開演/午後1時15分開場
立命館いばらきフューチャープラザ・グランドホール
全席指定
一般2,000円!!
65歳以上、障害者及びその介助者1,500円!!!
24歳以下1,000円!!!!!
※茨木市観光協会、茨木市勤労者互助会、OSAKAメセナカード各会員は10%引き(割引は本人のみ。この取り扱いは財団窓口のみ。)
※就学前のお子様はご遠慮ください。

20160605143940dba.jpeg20160605143906ab5.jpeg

【第一部】声楽大解剖!
いちばん身近な楽器である「声」。
声と言っても声楽の世界では色々な声がありますが、それを名曲に載せてご紹介します。
奥の深い声楽の世界を一緒に大解剖していきましょう。
[出演]
長谷川紗希(ソプラノ)
中原由美子(メゾソプラノ)
田中良和(テノール)
福嶋 勲(バリトン)
村崎 愛(ピアノ)

【第2部】 体感!!オペラ♪~リゴレット~
G.ヴェルディ作曲「リゴレット」(原語、抜粋、演奏会形式)
オペラの王様と呼ばれるヴェルディが作曲した最高傑作のひとつである「リゴレット」。
ドラマを紡ぎ出す歌声と、オーケストラの迫力ある音楽が融合した世界を体感してください。
( あらすじ)
快楽に溺れる生活をおくるマントヴァ公爵に、道化として仕えるリゴレット。彼には一人娘のジルダがいたが、大切に思うがあまり、教会以外に外出は許さなかった。しかし、ジルダはそこで貧しい学生に扮した公爵に出会い、恋に落ちる。リゴレットは公爵の好色さを見せつけるため、彼のいる酒場にジルダを連れていくが、彼女は真実の愛を信じ、突き進んでいく・・・。
指揮:中橋健太郎左衛門
演奏:立命館大学交響楽団
[キャスト]
リゴレット:松澤政也
ジルダ:古瀬まきを
マントヴァ:清原邦仁
マッダレーナ:中原由美子
スパラフチーレ:西田昭広
ほか
[企画・構成]木村孝夫
主催・お問合せ
(公財)茨木市文化振興財団
茨木市音楽芸術協会
立命館大学交響楽団
後援
茨木商工会議所 茨木市観光協会

第2部、ジルダ役で出演致します。
ハイライトですが、たっぷり!!
作品の魅力が伝わりますよう、精一杯演じたいと思います。
立命館大学の皆様との共演もとても楽しみ!!

ぜひみなさまご来場くださいませ。
チケットお問い合わせは古瀬、もしくは最寄りの出演者まで♪
また、インターネットでもご購入いただけます。

http://www.ibabun.jp/eventLeaf.php?eid=00226
14:44  |  ご案内  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME |  NEXT