記事一覧

怒濤の9月。長いです(笑)

久しぶりの更新になってしまいました・・・ごめんなさい!
まずは!春秋座ボエーム、無事終演のご報告です。大雨の中ご来場下さいましたお客様、関係者の皆様、共演者の皆様、本当にありがとうございました!

日が経っても、嬉しいご感想をお寄せ頂き、本当に有り難く思っております。
また、今回初めてオペラを観に来て下さった方も多く、その方々から楽しんでくださったという感想を頂けましたこと、すっごく大きな励みとなりました!本当に本当にありがとうございました!


幸せすぎる夏でした。
大好きな作品の、大好きなムゼッタを演じさせていただけたこと、感謝しています。

正直、最初にお話を頂いたときは私に務まるのかしらと不安でした。
特に声のこと。私の声と、ムゼッタという人が遠い気がしていたのです。確かに一年前はそうでした。でも、ムゼッタを歌わせて頂くことを頭にいれて過ごしたこの一年、発声面で得たことは山のようにあり、新しい楽器をひとつ持つことができたかなあ、と思っています。まだ生まれたばかりのこの新しい楽器、まだまだ育てていきます!

そして、演じることの面白さをまたひとつ教えて貰いました。
私はほんとにムゼッタのことが好きで、またあらゆる面で自分と彼女が共鳴するところがありました。
しかしだからといって、彼女という人間をお客様に伝えられるかというのはまた別で、演じたいと思っているものと、出てくるものが違ったり・・・お稽古を経て私の中に少しずつ生まれてきたムゼッタ自身を、ムゼッタに共鳴している古瀬まきをが邪魔してしまうことも多くありました・・

そんな私に演出家の岩田さんがくださった言葉
「もう体の半分はムゼッタになってるんだから、自分の体を信じな、歌い手やねんから」

本番はこのお言葉のお蔭で、私の中に生まれてくるムゼッタ自身と、ムゼッタに共鳴している古瀬まきをが、ひとつになったような気がします。岩田さんからは終演後、「羽根が生えたな」と言って頂いたのですが、実は私・・・2幕の記憶が全くないのです(笑)こんなの初めてでした!これが舞台の上で自由になるということなのか、なんなのかわからないけれど・・・

ただ、その不思議な2幕の感覚から終幕まで、ひとりの人を生きている実感はありました。
特に今回の舞台はオペラだけれどまるでストレートプレイのようなお芝居だったので、より「生きている」感じがしたのかもしれません。

といっても、まだまだ課題だらけです!

それに、こうして舞台に立てたのは共演者の皆様のおかげ。素晴らしいキャストの皆様、大活躍の9人の合唱の皆様、舞台スタッフの皆様、そして大好きなマルチェッロの東平聞さん、ありがとうございました。東さんがマルチェッロだったからムゼッタとして生きられたのだと思います。

んでもって!やっっぱりやーーーーーーーーっぱり!プッチーニってすごい。今回特別に編成された、サイズは小さいオケでしたが、ボエームという作品の力を改めて感じ、音の力、音楽の力に改めて敬服しました。
牧村マエストロ、そしてオーケストラの皆さん、ありがとうございました!

4444054_1296715600_25large.jpg

ボエームが無事終わり、翌週からはチャレンジの続いた今月でした。
結果が出たものもあれば、出なかったものもありますが、いっぱいいろんなこと経験させて頂き、勉強させて頂いてます。
嬉しくご報告したいこともありますが、またきちんと詳細が決まりましたら、こちらにアップさせていただきます♪

まずは、来週に迫りましたオペラのご案内です!

ピエトロ・アンドレア・ツィアーニ作曲 オペラ
≪ロードペとダミーラの運命≫
2011.10.2(日)伊丹アイフォニックホール
開場14:30 開演15:00
現代世界初演・原語上演・字幕付

▼あらすじはこちらからどうぞ

《キャスト》
 ロードペ :松岡 万希
 クレオンテ、ディレット:萩原 次己
 ダミーラ(フィダルバ):端山 梨奈
 ニグラーネ、ジウノーネ:福島 紀子
 ブレンノ、イメネーオ:山田 愛子
 レリーノ、ラシーヴィア:古瀬 まきを
 シカンドロ:松原 友
 バート:藤村 匡人
 ネリーナ:橋爪 万里子
《バロック・アンサンブル・VOC》
 ── リーダー : 上塚 憲一
 第1ヴァイオリン: 嵯峨山 庸子
 第2ヴァイオリン: 伊左地 道生
 チェロ: 上塚 憲一
 コントラバス: 田中 寿代
 リュート: 高本 一郎
 チェンバロ: 森 裕
◆ 
衣装: 中埜 愛子
舞台監督: 本城 繁治
字幕: 藤野 明子
美術: かわすみ みわこ・大草 真弓・大森 地塩
楽譜校訂 &アーティスティックアドバイザー:松本 直美


初めてバロックオペラに挑戦させて頂いています!
私の役はロードペの小姓、レリーノ。フィガロの結婚のケルビーノのような役どころです。
バロックならではの難しさにも、面白さにも翻弄されつつ、でも楽しんで稽古しています!皆様のご来場心よりお待ちしております!
現代世界初演のこの舞台、どうぞお見逃し無く!



スポンサーサイト

コメント

世界に羽ばたくまきをちゃん
頑張ってね~! ますます飛翔してください!

初コメント失礼します☆

永井ゆりかです♪
素敵なお写真ですね(*^^)
客席からみた先輩のムゼッタ、ほんとにキラキラしててとても魅力的でした!
またお声聴きに行かせてもらいますっ

mixiの方にコメントありがとうございました!
リンク貼らせていただきました。今後ともどうぞよろしくお願いします(^_^)

Numa様

いつもコメントの返信遅すぎてホントすみません!
羽ばたけますように、精進致します♪

ゆる*。 様

め~っちゃ遅くなってごめんなさい!
ボエームありがとう!私もゆりかちゃんの歌が聴きたいです!

遅くなりましたが、リンクどうぞよろしくお願いします♪♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古瀬まきを

Author:古瀬まきを
ふるせまきを
Makiwo Furuse

プロフィール  
出演スケジュール
随時更新中♪

ツイッター始めました♪
古瀬まきを@sopmakiwo


チケットのお求め、演奏依頼、メッセージは
メールフォームよりお願いいたします♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
599位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
47位
アクセスランキングを見る>>