2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2010.09.03 (Fri)

カルメル会修道女の対話

無事に、終了致しました。
ご来場下さった皆様、共演者の皆様、そして関係スタッフの皆様、本当に有り難うございました!!
4444054_577826885_108large.jpg


もう・・・何から書けばいいのでしょう。

この作品に出会えたこと。
この作品が上演されたこと。
しかも、広島の街で、ひろしまオペラルネッサンスという素晴らしいプロダクションで上演されたこと。
聖ドゥニのコンスタンス修道女と出会えたこと。
素晴らしい共演者の皆様と出会えたこと。
以前からご縁の深い方々と、舞台を作れたこと。
誰一人怪我病気無く幸せな気持ちで終演したこと。

心から感謝しています。

学生の頃からずーっとお世話になっている、岩田達宗さんの舞台の上で、
素晴らしい佐藤正浩マエストロと、大好きなプーランクの音楽を歌わせて頂けた3時間。幸せでした。

処刑が終わり、天に昇っていくときこのまま歩いていればほんとうに天国に着くんじゃないかと思ったほどでした。

それに・・・本番中はずっと、見えない力に突き動かされているような感じだったんです。
私が演じさせて頂いたコンスタンス修道女は実在の人なので、彼女がずっと側に居てくれていたのかもしれません。

「コンスタンスは、死を近くに感じることによって自分の人生を肯定しようとした。
逆に言えば、“自分の人生を肯定する”ためには殉教しかなかった。」
岩田さんから頂いた言葉です。
だからこそ、苦しい、辛い過去を持つコンスタンスは異様なまでに明るくて、キラキラと生き抜いて、精一杯に死んでいく・・。
そんなコンスタンスになれたら、と舞台に立ちました。


コンスタンスのように、
“自分の人生を肯定すること”

実はとても難しいことですよね。

オペラに出会い、クラシック音楽を演奏させてもらっている私。

もうすでに死んでしまっている作曲者の残した作品に惹かれ、演奏しています。
演奏するのは自分だけれど、まず作曲者に失礼の無いよう、残された楽譜や資料を通してできるだけ作曲者に近づこうとします。
「作品」が何より大切。
作品が私の身体を通って響きになり、お芝居になり・・・。

ただ、私の身体を通る限りは「古瀬まきを」色はどうやっても付きます。
だから、自分のことをよく知り、ある程度自分のことも愛してあげなければいけない。
その上で作品を輝かせなければいけない。


それなのに私は、あんまり自分のことを愛せていませんでした。
作品を演奏している自分のことは、愛してあげていたかもしれない。

でも、本名の「古瀬真紀」のことは、愛せていなかったのです。

コンスタンスと出会うまでは。

コンスタンスを演じる上で、
今までの「古瀬真紀」としての28年の人生の中にあった、
「思い出したくない出来事」や「忘れたい痛み」「できれば経験したくはなかったこと」が、変な言い方だけれど、大活躍してくれました。
あえて、忘れようと努めていた色んな出来事がこんな形で甦り、しかも活躍してくれるなんて。

コンスタンスを演じるため、彼女のことばかり考えていたこの約半年間。

痛みを伴いながらだったけれど、
生まれて初めて自分のことを認め、まさに“自分の人生を肯定”してあげられた気がしています。



コンスタンス、ありがとう。
貴女の人生を生きさせてくれて、ありがとう。



なーーーーんか、変なこと書いちゃった!!!
それではここで写真を一枚。
4444054_577899922_139large.jpg


メール・マリー役の乗松恵美様と♪

この衣装が死ぬときの衣装でした。この衣装で全身写真を撮るのをすっかり忘れていたのですが、乗松様にお写真を頂いたので、掲載いたします!
乗松さんありがとうございます


乗松さんを始め、広島の歌い手さん方、そして全国各地から集まった共演者の皆様、スタッフの皆様は、もうほんとうに素敵な方ばかりで、また憧れの歌い手さん、スタッフさんが増えちゃいました♪
皆さんとのしばしのお別れは寂しくてたまらないけれど、きっとまたお会いできると信じています。

こうして、私の家族(だと勝手に思っている人)は増えていくのです。
幸せだあ・・・


この公演に関われたことに感謝して、そして生まれ変わった気持ちで、また次に向けて頑張って参ります。
ありがとうございました!!
4444054_577837463_142large.jpg



スポンサーサイト
02:08  |  ご報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

古瀬さん!

なんと!
真紀さんでしたか!
まきをってかっこいい本名だなぁと思ってました(笑)
最近、姉弟子のような先輩から言われた言葉で、グッと来たのがあるんですが
「人生にはちょうど良いことしか起こらないのである。
 全てを受け入れるが良い。」
その先輩は冗談めかして言ったんですがグッと来ました(^ ^)
本当に素晴らしいコンスタンスでした!
あの集中力!
たまげました!
ありがとうございました!
satoshi |  2010.09.03(金) 22:43 | URL |  【編集】

お疲れ様~!
観に行けなくって、ごめんねi-238更新の滞りを、頑張ってる様子と思って、成功を祈っていましたe-69
素敵な作品、もう一度演じたい役に出会えると、本当に幸せだよねe-241私もいい作品、役に出会えるように、頑張るぞ~e-281
yuha |  2010.09.04(土) 23:40 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.09.08(水) 05:18 |  |  【編集】

Re: satoshiさま

コメントありがとうございます!そうなんです。「まきを」は芸名なんです。もともと友人達からまきをと呼ばれていたのですが、皆様に覚えて頂けるようにというのと、歌い手としての自分にハッパかけるつもりで芸名にしました。

ほんと、すべての出来事が今に繋がっているなと感じます。ちょうどいいこと・・・なんか素敵です。

またお会いできます日を楽しみにしておりますv-344
古瀬まきを |  2010.09.09(木) 01:21 | URL |  【編集】

Re: yuhaさま

ご無沙汰しております!

更新・・・滞りまくりですみません。今日やっと、携帯から更新する方法を会得したので←遅すぎ。
これからは、こまめに更新・・・頑張ります♪

コンスタンスと出会えて幸せです。これからも沢山の出会いがあるよう、頑張りますね!!
まきをはyuhaさまの舞台大好きですi-178
古瀬まきを |  2010.09.09(木) 01:24 | URL |  【編集】

Re: はじめまして

ご訪問ありがとうございます。公演にお越し頂いた方でしょうか?有り難うございました。

広島は、この度の公演で初めて行かせて頂いたのですが、素敵な歌い手さんが沢山おられるし、アステールは素晴らしいホールだし、まさにオペラの街だなあと感じました♪♪

ひろしまオペラルネッサンスとして公演だけでなく、研修が行われているのも、本当にすばらしいことだと思います。

また広島で歌わせて頂く機会がありますよう、今後も頑張って参ります♪
コメントありがとうございました!
古瀬まきを |  2010.09.09(木) 01:38 | URL |  【編集】

お久しぶりです!

久しぶりに「まきを定食」閲覧しに来ました。
今年の夏は暑かったですね。

「カルメル会修道女の対話」成功おめでとう!!

貴女はオペラや演奏会をする度に成長され、幸せ一杯になられている様子、羨ましい限りです。
でもその裏では、きっときっと大変な努力をされているんだと思います。

「思い出したくない出来事」や「忘れたい痛み」「できれば経験したくはなかったこと」・・・。

貴女のあふれんばかりの笑顔の裏にも、いろいろあるんですね・・・。そりゃあ~あるよね。み~んなあるんですよ。多少、大小、濃淡の差はあっても・・・。
そして、人は沢山のいろんな経験を積んでいるほど、演技に幅ができ、その人本来の魅力と相俟って、素晴らしい、深い味わいになるんだと思います。

「古瀬まきを」も素敵ですが、私は貴女本来の「古瀬真紀」の大フアンなんです。
「古瀬真紀」をもっともっと愛してあげてくださいね。

では、また!
Mr.soai |  2010.09.14(火) 13:02 | URL |  【編集】

Re: Mr.soaiさま

お久しぶりです!!めっちゃくちゃ嬉しいコメント本当にありがとうございました!!泣きました。

>人は沢山のいろんな経験を積んでいるほど、演技に幅ができ、その人本来の魅力と相俟って、素晴らしい、深い味わいになるんだと思います。

仰る通りだと思います。だって歌い手に限らず、ほんとうにうまい人、すごい人はみーーーーーーーーんないい人ですもん!!
少なくとも、私が今まで出会った方はそうでした。

音楽家・オペラ歌手は夢を与える商売だから、どんなにつらくてもそれを音に昇華させなければならない・・・と思っています。でも、どんな職業の方もきっと一緒ですよね。みんないろんなことを抱えながら生きているし。

Mr.soaiさまも、きっといろんな事がおありだと思いますが、私もそのすてきな笑顔に助けていただいていますv-238いつも本当にありがとうございます。


そうだ・・・携帯のメモリが飛んでしまったので、メイルをくださいませ。お願いいたします。
古瀬まきを |  2010.09.16(木) 02:31 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sopmakiwo.blog115.fc2.com/tb.php/53-8c0cd996

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |