2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.06.14 (Wed)

ホフマン物語、無事終演!

河内長野マイタウンオペラ・ホフマン物語

無事終演致しました。

ご来場くださいましたお客様、
お世話になったすべての関係者の方々に心より御礼申し上げます。
201706140250584dc.jpeg


牧村マエストロ、中村敬一先生、素晴らしい共演者の方々。
また有り難い繋がりを頂く事が出来ました。幸せです。

あまり上演されないホフマン物語。
この作品に一本関われる日が来るとは、夢にも思いませんでした。
しかも、オランピアで。

やっぱり河内長野ラブリーホールは、
これまでも、これからも、
私の道を新たに延ばしてくれる場所でした。

感謝の気持ちで一杯です。

さて。
愛するオランピアちゃん。

オランピアと言えば、
オランピアの唄。
そして、人形振り。

お稽古が始まってすぐ敬一先生に教えて頂いた、伊豆の野坂オートマタ美術館に即出向きました。

20170614025001ce3.jpeg

一日こもって、オートマタの先輩方を穴が空くほど見つめました。(また御礼を言いに行かねば。)

その日以来、博物館で買ったDVDがお友達。
20170614025128f48.jpeg


さらにいろいろな方に指導を仰ぎ、
特に、カヴァーで入ってくださっていた久保尚子さん、
そして夫には随分助けて貰いました。ありがとうございました。

お稽古が大分進んだ頃、
自分でなんとなく、私やっぱりなんかバレエっぽくなるよなあ、このままでええんやろか、と思っていましたら。

新たなお題。
音楽とずらして♥️

どないすんのー!!

考えに考え抜き、苦しんだ人形振りと、
元から難しい歌の両立は、本当に難しかったです。

歌の面でも様々な方に助けて頂きました、マエストロ始め、音楽スタッフの皆様、そして師匠…

いろんな方に助けられて立てた本番は、
途中から記憶がありません。

本番の記憶が無いのは、春秋座ボエーム以来です。
あのときも、牧村マエストロでした。

マエストロの音楽の力に導かれ、
またひとつ愛する役柄に出会えた事、心から感謝です。

今回得たこと、
新たな課題を見つめながら、
またひとつひとつ歩んでいきたいと思います。

感謝を込めて。

Olympia 古瀬まきを
スポンサーサイト
03:13  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sopmakiwo.blog115.fc2.com/tb.php/252-cd7ccb54

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |