2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.08.29 (Mon)

Zerbinettaとの日々。

皆様こんにちは。古瀬まきをです。またまた更新が遅れました汗

8月7日利晶の杜でのプレトークへのご来場ありがとうございました♪
牧村マエストロの愉しいお話とともに演奏させて頂きました。
ツェルビネッタの魅力、作品の魅力、少しでもお伝えできていたら嬉しいです。


そして8月14日は藤江圭子先生の40周年記念コンサート!
ただただもう、先生のパワーに圧倒された40曲!
そして何より、先生が、いかにこれまで多くの歌手に、そして音楽に愛を注いでこられたかを、
舞台からほとばしるエネルギーの中に深く感じました。
出演させて頂いたことを誇りに思います。


さて。さてさてさて!!

Zerbinettaとの日々も、ラストスパートです。
今日はこれからオケ合わせに行って参ります。


個人的に、ずっと長く時間をかけて少しずつ勉強してきたツェルビネッタ。この作品。牧村マエストロ、演出の岩田さん、
素晴らしい共演者、スタッフの方々、皆様に沢山新しい力を頂き、
ますますこの作品の虜になっております。

「ナクソス島のアリアドネ」
私自身が、歌うこと、演じることそのものに救われ、与えられ生きているけれど、
それこそがこの作品のテーマなので、
まるで、Zerbinettaの人生なのか、私の人生なのか、だんだんわからなくなってきました。

今は現実なのか、お芝居なのか、真実なのか、嘘なのか。
そんな感覚の中にいると、だんだんZerbinettaとの境目がわからなくなってきました。


稽古を重ねれば重ねるほど惚れ込んでしまう彼女、そしてこの作品が、
大好きで、大好きで、大好きすぎて、翻弄されて、苦しみ、でもそれでもやっぱり好きで。
大恋愛。

彼女を通して、自分の持っていないパワーに突き動かされて、今生きています。
公演が終わったら、どうなるのかな。少し恐いぐらいです。


Dresdenでこの作品を観たとき、
音楽があまりに体内に入りすぎて、幕が下り音楽が止んだときに得体の知れない喪失感で号泣しました。

圧倒的な魔力を持つこの作品。
その魔力に、今回の舞台に関わる全員が取り憑かれている、そんな気がしてなりません。

一同心を合わせてラストスパート頑張ります。

一人でも多くのお客様と、この作品を共有したくてたまらないのです。
ぜひ、是非とも皆様、
ソフィア堺へご来場ください!
この作品をご体感ください!
お待ちしております!


いろいろ書きましたが、難しいこと抜きにお楽しみ頂ける作品!
普段は見られないオペラや舞台の裏側も、自虐ネタにしてお客様にお観せしちゃうという、なんともイケない作品です!

あまり上演されない作品でもありますので、この機会に皆様ぜひおいでくださいませ♪
オペラファンの方はもちろん、
オペラってなんかよーわからん、という方にもオススメです!

両日とも、演出家岩田達宗さんによるプレトークがございます!
こちらを聴いて頂くとよりお楽しみ頂けることまちがいなし!
10日は14:30より、
11日は13:30より
プレトークスタートです!


堺シティオペラ第31回定期公演
「ナクソス島のアリアドネ」原語上演 字幕付
R.シュトラウス作曲
H.v.ホーフマンスタール 脚本

9月10日(土)★15:00★ 開演
9月11日(日)★14:00★ 開演
会場 ソフィア堺

S席 10000円 
A席 8000円
B席 6000円(完売しました)

指揮 牧村邦彦
演出 岩田達宗
ザ・カレッジオペラハウス管弦楽団

10日(土)15:00 開演
支配人 橋本恵史
音楽教師 萩原寛明
作曲家 福原寿美枝
士官 矢野勇志
舞踏教師 松原友
かつら師 水谷雅男
召使い 津國直樹
プリマドンナ/アリアドネ 水野智絵
テノール/バッカス 松本薫平
ツェルビネッタ 高嶋優羽
ナヤーデ 寺田真綾
ドゥリャーデ 田中千佳子
エコー 加藤真由子
ハルレキン 西村圭市
スカラムッチョ 柏原保典
トルファルディン 山川大樹
ブリゲッラ 眞木喜規

11日(日)14:00 開演
支配人 橋本恵史
音楽教師 福島勲
作曲家 郷家暁子
士官 矢野勇志
舞踏教師 清原邦仁
かつら師 水谷雅男
召使い 内山建人
プリマドンナ/アリアドネ 並河寿美
テノール/バッカス 二塚直紀
ツェルビネッタ 古瀬まきを
ナヤーデ 植田加奈子
ドゥリャーデ 瀬戸口文乃
エコー 田中惠津子
ハルレキン 鳥山浩詩
スカラムッチョ 孫 勇太
トルファルディン 武久竜也
ブリゲッラ 古屋彰久

http://sakai-city-opera.jp/publics/index/130/&anchor_link=page130#page130

20160601234144904.jpeg
20160601234208b4a.jpeg
スポンサーサイト
02:24  |  ご案内  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sopmakiwo.blog115.fc2.com/tb.php/224-2c546cad

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |