2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.06.05 (Sun)

Rigoletto リゴレット

財団設立20周年記念/第200回記念公演/第19回音芸協コンサート
フューチャーコンサートwith立命館大学交響楽団
2016年 07月 03日(日)
午後2時開演/午後1時15分開場
立命館いばらきフューチャープラザ・グランドホール
全席指定
一般2,000円!!
65歳以上、障害者及びその介助者1,500円!!!
24歳以下1,000円!!!!!
※茨木市観光協会、茨木市勤労者互助会、OSAKAメセナカード各会員は10%引き(割引は本人のみ。この取り扱いは財団窓口のみ。)
※就学前のお子様はご遠慮ください。

20160605143940dba.jpeg20160605143906ab5.jpeg

【第一部】声楽大解剖!
いちばん身近な楽器である「声」。
声と言っても声楽の世界では色々な声がありますが、それを名曲に載せてご紹介します。
奥の深い声楽の世界を一緒に大解剖していきましょう。
[出演]
長谷川紗希(ソプラノ)
中原由美子(メゾソプラノ)
田中良和(テノール)
福嶋 勲(バリトン)
村崎 愛(ピアノ)

【第2部】 体感!!オペラ♪~リゴレット~
G.ヴェルディ作曲「リゴレット」(原語、抜粋、演奏会形式)
オペラの王様と呼ばれるヴェルディが作曲した最高傑作のひとつである「リゴレット」。
ドラマを紡ぎ出す歌声と、オーケストラの迫力ある音楽が融合した世界を体感してください。
( あらすじ)
快楽に溺れる生活をおくるマントヴァ公爵に、道化として仕えるリゴレット。彼には一人娘のジルダがいたが、大切に思うがあまり、教会以外に外出は許さなかった。しかし、ジルダはそこで貧しい学生に扮した公爵に出会い、恋に落ちる。リゴレットは公爵の好色さを見せつけるため、彼のいる酒場にジルダを連れていくが、彼女は真実の愛を信じ、突き進んでいく・・・。
指揮:中橋健太郎左衛門
演奏:立命館大学交響楽団
[キャスト]
リゴレット:松澤政也
ジルダ:古瀬まきを
マントヴァ:清原邦仁
マッダレーナ:中原由美子
スパラフチーレ:西田昭広
ほか
[企画・構成]木村孝夫
主催・お問合せ
(公財)茨木市文化振興財団
茨木市音楽芸術協会
立命館大学交響楽団
後援
茨木商工会議所 茨木市観光協会

第2部、ジルダ役で出演致します。
ハイライトですが、たっぷり!!
作品の魅力が伝わりますよう、精一杯演じたいと思います。
立命館大学の皆様との共演もとても楽しみ!!

ぜひみなさまご来場くださいませ。
チケットお問い合わせは古瀬、もしくは最寄りの出演者まで♪
また、インターネットでもご購入いただけます。

http://www.ibabun.jp/eventLeaf.php?eid=00226
スポンサーサイト
14:44  |  ご案内  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sopmakiwo.blog115.fc2.com/tb.php/217-f7c5a131

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |