2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016.04.22 (Fri)

春。

Dresdenからの更新以来、またまたご無沙汰してしまってすみません。
古瀬まきをです!

Dresdenから無事戻り、また新たな気持で毎日を過ごしています。

大学も新年度がスタート、学生さんとの素晴らしい時間を頂いています。
自分自身が成長し続けることを忘れぬよう、今年度も務めて参りたいと思っています。


さて♪
2016042220562297c.jpeg

Dresdenでの二週間は、本当に素晴らしい二週間となりました。
一番の目的、夏のオペラの準備(またご案内しますね♪)に加え、今の自分の課題をどのように解決していくかの検証、
そして、今後のことなど…
目には見えないお土産をいっぱい持って帰ってくることが出来ました。

このお土産、しっかり活かしていきたいと思います!
昨年、研修中にお世話になった皆さんにもたくさん再会でき、距離は遠いドイツですが、
私にとって大切な方が沢山いる場所、今はあまり遠くに感じません。

帰る前日、友人Toias Back氏と演奏会をしました♪
201604222103334f4.jpeg

プログラムはこちら♪

F.Poulenc:Tel jour telle nuit
1.Bonne journée
2.Une ruine coquille vide
3.Le front comme un drapeau perdu
4.Une roulotte couverte en tuiles
5.À toutes brides
6.Une herbe pauvre
7.Je n'ai envie que de t'aimer
8.Figure de force brûlante et farouche
9.Nous avons fait la nuit

R.Strauss:Mädchenblumen
・Kornblumen 
・Mohnblumen
・Epheu 
・Wasserrose

●Morgen!
●Die Nacht
●Freundliche Vision
●Nichts

★Zugaben
からたちの花
Zueignung
Les chemin d'amour

一年ぶりに聴いて頂くDresdenの皆様が、とっても喜んで下さったこと、嬉しかった…
大きな誇りに、したいと思います。

そして、Osternなドイツを存分に満喫してきました!
前回書いたGeorg Gebelのヨハネ受難曲、
さらに、Leipzigのトーマス教会と、Dresdenの聖十字架教会でJ.S.バッハのマタイを!!

聖十字架教会では研修中もマタイを聴きましたが、トーマスでは初めて!

実はチケットはすでに売り切れていました。
でも絶対手に入るはずだと信じて一路Leipzigへ。このへん、ほんとポジティブ。
201604222054467c2.jpeg

(劇場や教会の前には、たいてい余ったチケットや、来られなくなった方のチケットを持っている人がいます。
絶対に買えるとは限りませんのでご注意!)

もし買えなかったら、教会の外から聴こう、
その覚悟で、開演の一時間前から、チケットを売りたそうな方を探す!!
探す!!探す!!

そして…とっても親切なおじさんからチケットを無事購入♪もちろん正規の値段です。

初演した場所で聴く、マタイ…ただただ感無量でした。
河内長野でマタイを歌わせて頂いた御礼をBach先生に言いにいくのも、今回の旅の目的だったのですが、
御礼を言うどころか、また新たなパワーを貰って帰って参りました。
12932846_1043315065751473_1696509866256317779_n.jpg

本当にすばらしい、演奏でした。
そしてもちろん聖十字架教会も本当にすばらしかった!

二日連続のマタイ、幸せでした♪
さて!Bach先生から頂いた大きなパワー,
そして、Dresdenの大切な皆さんから頂いたパワーで今準備している演奏会がこちらです!!

http://sopmakiwo.blog115.fc2.com/blog-entry-213.html


スポンサーサイト
21:18  |  ご報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sopmakiwo.blog115.fc2.com/tb.php/212-fa23d5f2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |