2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.07.20 (Mon)

ありがとうございました!

横浜オペラ未来プロジェクト2009「フィガロの結婚」、
無事に終了いたしました\(T~T)/

ご来場くださった沢山のお客様、ほんとうにほんとうにありがとうございました!!!

二日公演で、24時間以内にスザンナを二回!!!
不安が無かった訳ではありませんでした。

でもモーツァルトの音楽に助けられ、
素晴らしい共演者の皆様、スタッフの皆様に助けられ、
ハンペさんの演出に助けられ、
スザンナという人に助けられ、
たっくさんのお客様からパワーを頂いて、元気に歌いきることができました!

ただただ、すべての皆様に感謝です。
本当にありがとうございました!

ずっと歌いたかったスザンナ。
大好きなスザンナ。

彼女の魅力をお伝えすることができましたでしょうか?
またご感想などお寄せいただけましたら幸いです。


私の中で課題と反省は色々ありますが、まずはホッと・・・・
同時に、寂しさがこみ上げています。

だって、だって、ほんとうに素敵なメンバーだったのです!!!!
歌がとにかく素晴らしい!!!そしてお人柄が素晴らしい!!!!そんな方々ばかり!!!!


大阪から不安いっぱいで横浜へ出陣した私でしたが、すぐに皆様と仲良くしていただき、お昼にはいつもご飯おかわり自由のお店へ・・・以下略。

また皆さんと会えると信じています。

そして演出のミヒャエル・ハンペさん。衝撃的でした。
ずっと胸に秘めておきたい言葉を沢山頂きました。
ハンペさんのスザンナを演じることが出来たこと、一生の宝物です。


沢山の宝物を胸に、昨日無事大阪へ帰ってきました。

二ヶ月過ごしたウィークリーマンションの片付けは大変・・・気をつけてはいたけれど、やっぱり荷物って増えちゃいますね笑。ダンボール二箱、クロネコヤマトで送りました 。


そして、大量の荷物で大変なことになっている我が家で、ずっと恋しかった関西テレビのヤマヒロさんと二ヶ月ぶりの再会。

でも横浜も恋しい・・・逆ホームシック??であります。
さあさあ、寂しがっている暇もなく、明後日からコジのお稽古に参加!
頑張らなくては!!!!

皆様ほんとうにありがとうございました♪

スポンサーサイト
22:06  |  ご報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

指揮者には

助けられませんでしたか(T-T)
通りすがり |  2009.07.21(火) 02:55 | URL |  【編集】

まきをさん みーつけた!

フィガロでご一緒したコンティヌオ チェロの小泉ユミです

こんにちは~♪

おつかれさまでした!

まきをさんのスザンナ、大好きでしたよ!!

演じている感じがしなくて、スザンナが動いたり、笑ったり怒ったりしているみたいでした。

私が好きだった場面はいっぱいありますが、キャビネットからしらっとした顔で出てくるスザンナ、それからコンテッサに駆け寄って、ケルビーノはもう大丈夫よってジャンプしてみせるところ、すごーくかわいくて好きでした♪

Deh vieniのアリアでは、本当に澄んだ清らかな歌声で、わざとフィガロをだましながらも、本当はスザンナが無垢で純真なんだという真実が、歌声によってよくあらわれていました。
あんなに悪のない清らかな歌声は本当にまきをさんの誇るべき武器だと思いますよ。

それからフィガロとマルチェリーナが結婚の約束をしたと誤解してフィガロを殴るシーンと、変装しているのに声でスザンナだってわかったとフィガロに言われたあとの la mia voce?  この2か所ではいつも涙が出てしまいました。

まきをさんが本気モードで演じてらっしゃるためにいつも感情移入してしまいます。
GP以降はステージを見ることができなかったのに、楽器弾きながら背中越しに、声や息遣いだけでちゃんとスザンナの思いが伝わってきましたよ。 素晴らしいです!!!


私も終わってさびしいです。
1週間経った今でもまだフィガロのいろいろなシーンの音楽がずーっと頭から離れていきません。

まきをさんはすでにコシファントゥッテモードになってらっしゃるのでしょうね~

暑い中がんばってくださいね!

デスピーナも茶目っ気たっぷりの面白い役ですね。

ぜひまたいつかどこかで共演できたらいいです。

なんと、ウイークリーマンション生活だったんですか・・・

大変! 文字どおり荷物まとめてフィガロのために横浜へいらしてたんですね


ではでは、また定食食べに来ます!

わたしもホームページがあるので是非遊びに来て下さい♪

小泉ユミ |  2009.07.25(土) 11:17 | URL |  【編集】

Re: 指揮者には

通りすがり 様

ご来場いただいた方でしょうか?有り難うございました♪♪
指揮の村中さんの、素晴らしいアイデアにより誕生した横浜オペラ未来プロジェクトのおかげで、このような素晴らしい舞台でスザンナを歌わせていただくことが出来ました。
大変感謝いたしております!
古瀬まきを |  2009.08.02(日) 00:18 | URL |  【編集】

Re: まきをさん みーつけた!

小泉ユミ 様

お返事が大変大変遅くなってしまい申し訳ございません!!!!!

勿体ないお言葉の数々、もう、なんか・・・恐縮です!!!!でも、すごく嬉しいです♪
本当にありがとうございますv-238小泉さん、ザベオさんがともに呼吸してくださったお蔭で、セッコがとにかく楽しくて、あとに続く音楽へと、想いを紡いでいくことができました。本当にありがとうございました♪

Deh vieni・・・そんな風に言って頂けてとても幸せです。とっても想い入れの強い曲で、大好きで大好きで、私にとって宝物のように思っているアリアなので、今回初めて全幕の中であのアリアを歌わせていただき、しかもオケの皆様と一緒にだなんて、オケ合わせの時は密かにうるうるしてしまいました笑。

「わざとフィガロをだましながらも、本当はスザンナが無垢で純真なんだという真実が、歌声によってよくあらわれていました。 」

すごく嬉しいです!!!!
モーツァルトのお蔭です。アリアに限らずスザンナがどれだけ魅力的な人間か、もうすでに彼が書いてくれていますもんね♪

生きているうちにこんな素晴らしい作品に巡り合え、演奏できたことが幸せだなあと思います。

やっぱりモーツァルト最高!!!小泉さんが、いつも稽古で楽しそうに弾いていらっしゃるのを見て、モーツァルトが、フィガロがめっちゃお好きなんやろな~、って思って見ていました。稽古に来られた初日、トイレで話しかけてくださったこと、ずっと忘れませんv-238

きっとまたご一緒できると信じています♪

そうなのです!!ウィークリー暮らしだったのです。
フィガロにどっぷりと浸かった幸せな二ヶ月でした★

コジも頑張ります!!!!コメント、本当に本当にありがとうございましたv-344

では今から、小泉さんのホームページに遊びにいきまあす♪

古瀬まきを |  2009.08.02(日) 00:48 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sopmakiwo.blog115.fc2.com/tb.php/21-0c9fc892

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |