2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2014.09.21 (Sun)

元気です♪

みなさまこんばんは。
そして日本の皆様、おはようございます。
古瀬まきをです。

Dresdenでの研修もあっというまに折り返しを過ぎ、残すところ5カ月を切ってしまいました。
本当に毎日が充実していて、一瞬一瞬が本当に貴重で…
大変なこともありますが、でもとても幸せです。

いつも応援して下さる皆様、ありがとうございます!!

 Dresdenでの修行に加え、8月31日〜9月7日までは、シュトゥットガルトで行われました、バッハアカデミーに参加していました。
http://www.bachakademie.de/de/
課題は、J.S.バッハのカンタータBWV208,そしてC.P.Eバッハのマニフィカート♪
Julie Kaufmann先生のもと、毎日とっても濃いレッスンを受け、また他の参加者のレッスンも聴け、新しいお友達にも恵まれ、それはそれは収穫多き日々でした。
このアカデミーには指揮者のコース(Hans Christoph Rademann,Jos Van Verdhoven)もあり、そちらのレッスンでも歌わせて頂いたりと、本当に沢山の刺激を受けました。
有り難い事に、修了コンサートにも出演させていただき、マニフィカートのソプラノソロを、Freiburger Barockorchesterとの共演で、歌わせて頂きました。

修了コンサートでの指揮は、講習生が曲ごとに交代して振り、私が歌わせて頂いたアリアは、ハンガリー出身のZoltan Devity君。
同い年で、またとても温かい彼の音楽に助けられ、無事歌わせて頂きました。
10668212_724298670986449_968465655_n.jpg
Zoltan,ありがとう!

講習会を終えてすぐDresdenに戻り、15日にはDresdenで初めて歌わせて頂きました。
Chritiane先生のおかげで頂いた素晴らしい機会、心を込めて歌わせて頂きました。

10689842_727801343969515_7001434044130167756_n.jpg


プログラムはこちら。
Konzert fuer die Teilnehmer am 14eme Rencontre
am 15.09.2014 21Uhr
in der “Alten Mensa”in Dresden

Soprano:Makiwo Furuse
Klavier:Klaus Stephan Dieter

1 W.A.Mozart:
Arie der Susanna aus 《Le nozze di Figaro》
“Giunse alfin il momento”
モーッアルト「フィガロの結婚」より  スザンナのアリア

2 V.Bellini:
La Ricordanza
ベッリーニ 追憶

3 G.Donizetti:
Arie der Linda aus《Linda di Chamounix》
“O luce di quest'anima”
ドニゼッティ「シャモニーのリンダ」より この心の光

4 G.Puccini:
Arie der Magda aus 《La Rondine》
La Canzone di Doretta
プッチーニ「つばめ」より ドレッタの夢

5 R.Strauss
Arie der Zerbinetta aus《Ariadne auf Naxos》
Großmächtige prinzessin
R.シュトラウス 「ナクソス島のアリアドネ」より 偉大なる王女様

●Zugaben
Sadao Bekku :Sakura Yokocho
R.Strauss:Nichts
アンコール
別宮貞雄 さくら横ちょう
R.シュトラウス 何も

修了コンサートも、そしてDresdenでのコンサートも、有り難い事にとても嬉しい感想を寄せて頂き、本当に有り難い気持ちで一杯です。
DresdenというR.シュトラウスの街で、Zerbinettaのアリアを歌わせて頂くことは、非常にこわいことでもありましたが、
あるお客様に「シュトラウスはあなたのZerbinettaを聴けなくて可哀想」という、とてつもなく恐れ多い、本当に勿体ないお言葉を頂きました。
この有り難い御言葉に甘んじることなく、これからも弛まず精進したいと思います。

2月からのひとまずの集大成として、そしてまた残りの時間をいかに過ごすかということも含めて、多くの課題、そして新たな目標がはっきりと見えた本番でした。

さあ、あと4カ月強!!
悔いを残さぬよう、失敗を恐れず、さまざまな所に目一杯体当たりしてみます!!

少しでも成長して、日本の地を踏めますよう…

とにかく、古瀬まきを、元気です!!
どうぞ、皆様もお元気で♪

感謝と愛を込めて。

古瀬まきを
スポンサーサイト
06:34  |  ご報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sopmakiwo.blog115.fc2.com/tb.php/187-fe7594ae

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |