記事一覧

ロメオとジュリエット

image_20130723193203.jpgimage_20130704113155.jpg


ご案内です♪

堺シティオペラ第28回定期公演「ロメオとジュリエット」
9/7公演にて、ジュリエットを歌わせて頂きます。

言わずと知れたシェイクスピアの名作、「ロメオとジュリエット」を元に、
グノーが作曲したこのオペラ、この度の上演が関西初演となります。

どうしてもグノーのジュリエットを演じたくて、
大学院一回の試験でジュリエットのアリア2曲を歌ったのが、つい昨日のことのよう。

こうして上演がなされること、
オーディションを実施してくださったことに、まず感謝でいっぱいです。

夢だったグノーのジュリエットを演じられるという、震え上がるような喜びと共に、
世界中の誰もが知っている、「ジュリエット」という人を演じる事の重大さを感じながら、
覚悟を持って稽古しております。


皆様、ぜひぜひご来場くださいませ。
お待ちしております。

グノーの音楽、素晴らしいです!!


堺シティオペラ第28回定期公演
オペラ 「ロメオとジュリエット」
C.F.グノー作曲  全5幕(原語上演・日本語字幕付き)
  
平成25年9月7日(土)15:00開演/8日(日)14:00開演
  会場 堺市民会館大ホール   

S席 12,000円 A席 10,000円 B席 8,000円
C席 4,000円 D席 1,000円  
 

指揮 Yannick Paget   
演出 粟國 淳

7日(土)・8日(日)
ロメオ
Bruno Robba・笛田 博昭

ジュリエット
古瀬 まきを・並河 寿美

キャピュレット卿
迎 肇聡・Frédéric Caton

ローランス神父
福嶋 勲・片桐 直樹

ヴェローナ公爵
井原 秀人(両日)

メルキューシオ
木村 孝夫・西尾 岳史

ステファノ
藤村 江李奈・水野 智絵

グレゴーリオ
山川 大樹・東 平聞

ティバルト
瀬田 雅巳・小林 峻

ベンヴォーリオ
島影 聖人・橋本 恵史

パリス伯爵
砂場 拓也・西村 明浩

ジャン修道士
周 江平(両日)

ジェルトリュード
椋本 かおる・北野 知子

マニュエラ
加藤 真由子(両日)

ペピタ
中村 茜(両日)

アンジェロ
池田 裕紀子(両日)

オーケストラ/ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団
合唱/堺シティオペラ記念合唱団
バレエ/法村友井バレエ団

合唱指揮/岩城 拓也    
副指揮/坂口尚平 ・ 船曳圭一郎 ・ 金正奉
舞台監督/岩崎由香  装置/横田あつみ
衣装/増田恵美      照明/原中治美

制作統括 坂口茉里 

http://www.sakai-city-opera.jp/28thnonacor.html

チケットのご予約は
sopmakiwo@hotmail.co.jp

もしくは、

堺シティオペラ事務局 
〒591-8037 
堺市北区百舌鳥赤畑町4-256八光ビル
TEL 072-254-1151
FAX 072-254-1171
メール offce@sakai-city-opera.jp

までお願いいたします♪



スポンサーサイト

コメント

ロメオとジュリエット

こんにちは、
私もオペラ『ロメオとジュリエット』を見てきましたので、ブログを興味深く読ませていただきました。グノーのオペラ『ロメオとジュリエットは、ロメオとジュリエットの美しいアリアや愛の2重唱が音楽の中核をなしていますが、重厚な音楽、激しい音楽、悲劇的な音楽も組み込まれていて、非常に変化に富んだ厚みのある音楽構成の作品だと感じました。

私もオペラ『ロメオとジュリエット』を観て、このオペラの音楽の魅力を整理してみました。読んでいただけると嬉しいです。ご意見・ご感想などコメントをいただけると感謝いたします。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古瀬まきを

Author:古瀬まきを
ふるせまきを
Makiwo Furuse

プロフィール  
出演スケジュール
随時更新中♪

ツイッター始めました♪
古瀬まきを@sopmakiwo


チケットのお求め、演奏依頼、メッセージは
メールフォームよりお願いいたします♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1241位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
87位
アクセスランキングを見る>>