2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2012.03.09 (Fri)

3月4日のご報告♪

皆様こんにちは♪古瀬まきをでございます。
書かなくちゃいけないことは山ほどあったのですが、ばたばたばたばたばたばたしておりまして、ようやく更新できる状態になりました。
いつものことながら、すんません

まず、
相愛オーケストラ 第57回定期演奏会「フィガロの結婚」
無事に終了致しました!!!
お客様、共演者の皆様、スタッフの皆様、本当にありがとうございました!

チケットは完売、満席のお客様に見守って頂き、本当に幸せでした。
また大阪市が募集した無料ご招待150名様に対し、1000名を超えるご応募を頂いたそうで、一同嬉しい悲鳴を上げておりました。ありがとうございました!

大阪市とミラノ姉妹都市30周年記念の公演でしたので、
指揮はパオロ・ベッローリ氏、伯爵役にロレンツォ・バッタジョン氏をお迎えし、新しい結びつきを頂けましたことも、とても幸せでした。

色々不安なこともありましたが、お客様、関係者の皆様に支えて頂き、そして「フィガロの結婚」という作品の偉大さに助けられて、無事終えることが出来ました。ありがとうございました!

今回の舞台は、母校相愛大学主催の公演でしたので、お世話になった先生方や、先輩、後輩、同期と一緒に舞台を作ることが出来、他の舞台とはまた違う一体感の中で歌わせて頂きました。

フィガロ役の萬田一樹先生は、私が3回生で初めてフィガロを勉強したときのフィガロさん!いわば、最初の旦那さん(笑)
ロジーナの白濱梨枝子さんは、憧れの先輩ロジーナとスザンナはハーモニーが沢山ありますが、先輩と歌えることの幸せったらなかったです!!
しかも!!
萬田先生、白濱さん、私は同じ木川田誠先生の門下なんです。
そんな3人で、ロジーナ、フィガロ&スザンナを演じさせてただけるなんて…木川田先生も、きっとお空から見守ってくれていたのではないかと思います。

ケルビーノの阪上真知子ちゃんは一期下の後輩、
そしてバルバリーナの東澤妙子ちゃんは同期!!!

オーケストラピットには、現役の学生さんつまり後輩ちゃんたちが一杯!!
何だか、大きな家族で舞台を作っているような、そんな感覚でした。

また、ベッローリ氏が来るまでのお稽古で指揮をしてくださっていた船曳圭一郎先生(先生は毎年学生さん公演の指揮をされています、勿論私が学生時代も!)、
バッタジョン氏合流まで伯爵役をしてくださった米田哲二先生にも、沢山沢山支えて頂きました。本番中も♪ありがとうございました!

また…演出の岩田達宗さんのお稽古を通して、またさらにこの作品が大好きになりました。
モーツァルトって、フィガロって、なんて凄い作品なんだ、と日々恐れ入ってしまうほどに。
岩田さん、ありがとうございました!

最後に…2月28日に本番を終えた、4回生&専攻科の皆様!!
本当にありがとうございました♪
彼女たちの舞台、ほんんんんっとうに素晴らしかったんです(>_<。)彼女たちと一緒にお稽古出来、どんどんどんどんきらめきを増していく様子を間近で見せて貰えたこと、感謝しています。
こころから尊敬する、偉大な後輩達!ありがとう!!!

私が相愛へ入学したのは2002年の4月。
10年経った春に、こうしてスザンナ役を母校の公演で歌わせて頂くことができ、感謝で一杯です。
この公演に携わってくださった全ての皆様に、心からお礼申し上げます。


大好きなスザンナ、貴女と再会できて本当に嬉しかった。
またきっと、逢おうね。
4444054_1557183693_29large_convert_20120309150301.jpg

スポンサーサイト
15:43  |  ご報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sopmakiwo.blog115.fc2.com/tb.php/109-20686162

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |