2017年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2017.12.29 (Fri)

ひこねカルミナ、そしてピア・ジュリアン♪

201712291100352d8.jpeg
12月17日「ひこね発!手づくり第九演奏会」無事終演致しました!
初めてのそして憧れのカルミナ・ブラーナ ソロを、指揮の藏野雅彦先生、
いつもとてもお世話になっています桝貴志さん、そして院1のときの学部1回生で、カウンターテナー中嶋俊晴さんとご一緒でき、とても幸せでした。

そして、脇阪法子ちゃんの第九ソリストデビュー!
20171229110111a76.jpeg

本当に素晴らしくて、立派に務めている姿を花道から観させて頂き、もう胸が一杯でした(泣)
20回という記念すべき公演、
あらゆるご縁に心から感謝!
20171229110810cd7.jpeg
頂いたひこにゃんグッズ♪



12月23日には2017年の本番納め、ピアジュリアン ナイトライヴ無事終演致しました♪
おいでいただいた皆様、お世話になった皆様、ありがとうございました♪
マッチョでへヴィー、そして何よりチャレンジャブル❤️なプログラムとなりましたが、共演の張泰士さん、山本聖美さん、そしてピア・ジュリアンという不思議な場所の力を貰っておかげさまで無事終演致しました。
感謝感謝です。

今回のプログラム、モテット以外はすべてお初ものでした。
特に…歌うとDresdenを思い出さずにはおられないSchubertのAuf dem Strom、そして大変だったけれど大変さが妙な快感になっていったブリテンのセレナーデ。
また素敵な曲に出会うことが出来ました。
ブリテン、テノールの曲だけれど、また歌ってもいいですか?
いいですよね?歌いたい。歌います!!

ピアジュリアンで初めて歌わせていただいてから、なんと早10年半。
初めて共演させていただくお二人とのプログラムを、
「未来に向かっている」と社長が喜んでくださったことをとても嬉しく思います。

プログラム
一部
・Mozart: Exultate,jubilateより
  Exultate,jubilate
・Mozart: Cosi fan tutteより
  Ei parte…senti!...~Per pieta ,ben mio perdona
・Laurence Lowe:  Intermezzo for Horn & Piano
・Schubert :Auf dem Strom

二部
・S.Rakhmaninov: Vocalise
           Moments musicaux  より 4番
・B.Britten: Serenade for Tenor Solo,Horn and Strings
Prologue
Patoral
Nocturne
Elegy
Dirge
Sonnet
Epilogue

アンコール
 Sylvester Levay:Elizabethより
  Ich gehör nur mir

今回は、高校生のころ歌いまくっていたエリザベート「私だけに」も初披露させて頂きました。
あのころの未来に、今いるのですね。
社長の「未来に向かっている」という言葉が、とても心に響きました。
来年もまた沢山の挑戦と鍛練に励みたいと思います!


この日は写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。
Serenadeの楽譜を記念に♪
201712291101443be.jpeg

スポンサーサイト
11:09  |  ご報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.12.16 (Sat)

La voix humaine

12月9日、奈良ニッセイエデンの園 ふれあいプラザ(高齢者総合福祉センター)
12月14日、大阪倶楽部での「人間の声」、無事に終演致しました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
古瀬まきをで「人間の声」をと、この場を与えてくださったプロデューサーの黒瀬紀久子先生、
そして黒瀬先生を通じて素晴らしいピアニスト、遠藤玲子さんとの出会いを頂くことができました。玲子さんとでなければ歌えませんでした。
字幕の藤野明子さん、ミチヤシステムズさん。私には勿体ないような、愛溢れるサポートを、沢山沢山してくださいました。
そして奈良公演、ふれあいプラザの森田さんには小道具の電話を頂戴し、
両公演とも素晴らしいスタッフの方々に支えられ、沢山のお客様にご来場頂き、最後まで歌わせて頂くことができました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

ふれあいプラザでの本番中の写真、いくつか掲載させて頂きます。
20171216023917bf4.jpeg201712160253087ed.jpeg20171216025330c36.jpeg
20171216025346ce4.jpeg20171216025404cea.jpeg

こちらは大阪倶楽部終演後、素晴らしいピアニスト遠藤玲子さんと♪
20171216025429fd7.jpeg20171216025446ba7.jpeg

La voix humaine 人間の声
この作品と約一年2ヶ月向かい合い、闘い、愛し合いました。
心が折れそうになったこともありましたが、本番に向けて何度もレッスンをしてくださった先生方に助けられ、
また、これまでに様々な方から教えていただいたこと、楽譜の読み方、そして演じた役柄たちが、この作品を歌わせてくれたように、感じています。
「大丈夫、できる」と鼓舞し続けてくれた家族にも感謝です。

先月25日、松本美和子先生の「人間の声」を聴きに行った帰りのこと。
胸が一杯で、帰り明治神宮にお詣りしようとしたけれど閉門時間になってしまい、近くの穏田神社へ行きました。

貼ってあった今月の言葉が、なんと世阿弥の
「命には終あり。能には果てあるべからず。」
これからもこの作品、ずっとずっとずっと、歌い続けたいと思います。
心からの感謝を込めて。




さあ、明日は、いよいよカルミナ・ブラーナです!
●2017年12月17日(日)
第20回ひこね発!手づくり第九演奏会
14時開演
ひこね市文化プラザグランドホール
 指 揮 藏野雅彦
ひこね第九オーケストラ
ひこね第九合唱団

プログラム
オルフ  「カルミナ・ブラーナ」
ソプラノ 古瀬まきを  
テノール 中嶋俊晴
バリトン 桝 貴志
   
ベートーヴェン 交響曲第9番「合唱付き」
ソプラノ 脇阪法子   
アルト  中嶋俊晴
テノール 井上元気   
バリトン 下林一也

20171116180806a74.jpeg


http://www.geocities.jp/hikonedaiku/index.html

これから彦根へ行って参ります!
13:16  |  ご報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.12.03 (Sun)

12月14日「人間の声」につきまして

大阪倶楽部での「人間の声」本番が近づいて参りました。
以前の記事にも書きましたが、お問い合わせも頂きましたので改めましてご案内いたします♪

2017120801193017b.jpeg

●2017年12月14日(木)
第182回クラシックファンのためのコンサート
19時開演
大阪倶楽部 4階ホール (大阪市中央区今橋4丁目4番11号)   
  地下鉄御堂筋線淀屋橋駅9番出口より西へ徒歩3分

定 員
 150名 【先着順・全席自由】
 ※予約席は第179回(2017.9.21開催)分をもって終了させていただきました。
入場料
 無 料(10才未満の方のご入場はご遠慮願います)

プーランク作曲
ジャンコクトー台本

オペラ 「人間の声」 原語上演 字幕付き 
la voix humaine

ソプラノ古瀬まきを
ピアノ遠藤玲子

字幕 藤野明子 ミチヤシステムズ

http://www.classicfan.jp/_182_0.html

お問い合わせ クラシックファンのためのコンサート事務局



こちらのコンサートは、入場無料のコンサートで直接お越し頂く形になります。
整理券などもありませんので、お早めに来て頂くなどご負担をお掛け致しますが、足をお運び頂けましたら幸いです。

同じ演目を、12月9日奈良ニッセイエデンの園
ふれあいプラザ(高齢者総合福祉センター)でも上演させていただくこととなっており、ひたすら準備を進める日々です。

演奏すること自体がただただ大変な作品ではありますが、
国は違っても、生きる時代が違っても、電話の形態が変わっても、
人間の心って変わらないな、と思うばかりです。

あ、私もこんなこと言ったことがある、感じた事がある、こんな風に苦しんだことがある…
そんな風に感じる瞬間が、40分の中にいくつもあります。
(だから、演奏した後の精神的な疲弊が凄い(笑))

だからこそきっと、聞いて下さる皆様にも思い当たる瞬間があるのでは…
皆様のこころに届きますよう、ギリギリまで、プーランクの音楽と、コクトーの台本に向き合い続けたいと思います。

どうぞご来場くださいませ。
14:08  |  ご案内  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |