2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.08.23 (Wed)

平野節子バレエスクール第30回発表会 記念公演 無事終演♪

もう早1週間以上経ってしまいました!

平野節子バレエスクール、第30回発表会 記念公演、無事終演致しました!
愛する古巣の舞台に歌い手として立つ…感無量でした。

バレエの恩師、平野節子先生の尼崎市文化功労賞と同じ年度に、奇跡的に私も尼崎市民奨励賞を頂き、
授賞式での再会(その時の記事はこちら)をきっかけに、卒業生のソプラノ歌手として記念すべき30回の舞台へと、立たせて頂くことが出来ました。
すべての奇跡と、バレエを離れてもなお私の事を想って下さる平野先生の深い愛に、感謝しかありません。

尊敬する恩師 平野節子先生、
その先生のもとに集まってくる素晴らしい方々。
かつて私もお世話になった先生方や卒業生が沢山来られていて、懐かしい再会が沢山。舞台上からいろんな愛を感じました。
文字通り、お盆の里帰り。
“真紀ちゃん”と愛情を持って呼んでくださる方々に囲まれながら、
この方々のおかげでソプラノ“古瀬まきを”になれたのだ、と痛いほど感じました。


私が出演させて頂いたのは、コンテンポラリー作品「響幻」
振り付けをしたのは、同じ卒業生で、共に切磋琢磨した、今在家祐子ちゃん。
彼女の素晴らしい振付で魔法の様に躍動する現役平野っ子11人と、
關口康祐さんのピアノに助けられ、あのなんともいえない空間で歌えたこと、
一生の宝です。
20170823021836af8.jpeg
ピアノ關口康祐さんと♪そのすんばらしいピアノだけで無く空気作り、空間作りの面でも本当に助けて頂きました!
大感謝!!


そして、幼なじみであり、濃厚なバレエ時代を共に過ごした仲間であり、
今やロイヤルバレエのプリンシパルとなった、平野亮一さん。
亮ちゃん。

亮ちゃんの王子、素晴らしいって、わかってたけど、わかってたけど、わかってたんやけど、
もう、言葉にならなかった。
どれだけの努力をしたのだろう。
彼の踊る姿に涙が止まりませんでした。
久しぶりにたくさんたくさん話が出来て、よかった。
ありがとう、亮ちゃん。

20170823021829203.jpeg
亮ちゃんと並ぶと、私のムチムチ感が際立ちます汗


7歳から21歳、平野節子バレエスクールでのバレエ時間14年。
いくつもの環境の変化と怪我でバレエを辞め
そこから14年が経ちました。
35歳。ちょうど、バレエと歌が14年ずつはんぶんこ。
これからは、歌人生の方が長くなって行きます。
その節目となる年、この舞台に立てた奇跡に心から感謝します。
そして、バレエをやらせてくれた母に、感謝。
さ、また次に向かって「古瀬まきを」がんばるぞ。

201708230220430b3.jpeg
プログラムより♪
珍しい、バレエ歴入りのプロフィールです♪


スポンサーサイト
02:42  |  ご報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.08.07 (Mon)

東京文化会館オペラBOX 「Help! Help! グロボリンクスだ!~エイリアン襲来!!~」

11月4日のオペラ、チケットが発売されています。

初めてのメノッティのオペラ、
そして、憧れの方々とご一緒の舞台。
心地よく、緊張しております。

エミリー役です!
しっかり宇宙人に立ち向かいたいと想います。
皆様どうぞ、応援よろしくお願い致します!!!!!!!


●2017年11月4日(土)
東京文化会館オペラBOX
メノッティ:オペラ「Help! Help! グロボリンクスだ!~エイリアン襲来!!~」(全1幕/日本語上演)
15:00開演(14:30開場)
東京文化会館 小ホール

指揮・音楽統括
柴田真郁

演出
岩田達宗

出演
エミリー:古瀬まきを
音楽の先生:佐藤美枝子
校長先生:折江忠道
バスの運転手:岡昭宏 *第12回東京音楽コンクール声楽部門第1位および聴衆賞
学校の門番:市川和彦
算数の先生:八木寿子 *第9回東京音楽コンクール声楽部門第1位
国語の先生:ヴィタリ・ユシュマノフ *第14回東京音楽コンクール声楽部門第2位
理科の先生:龍進一郎 *第5回東京音楽コンクール声楽部門入選
グロボリンクス:鷲田実土里
アナウンサー:朝岡聡

児童合唱:こども防衛合唱隊(「オペラをつくろう!」参加者)
グロボリンクス:ダンスぐろぼりん(「オペラをつくろう!」参加者)

演奏
ヴァイオリン:小川響子 *第10回東京音楽コンクール弦楽部門第1位および聴衆賞
ピアノ:高橋裕子

指定3,000円
東京文化会館友の会会員・シルバー(65歳以上)・学生・ハンディキャップ2,500円
※各種割引チケットは東京文化会館チケットサービスのみ取扱。要証明書。

http://www.t-bunka.jp/stage/host_10265.html

201707300145495fc.jpeg201707300145495b4.jpeg
23:26  |  ご案内  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.08.02 (Wed)

平野節子バレエスクール第30回発表会 記念公演

本日は、こちらのリハでした♪
2017063017285726c.png20170630172902008.png



●2017年8月14日(月)
平野節子バレエスクール第30回発表会 記念公演
平野節子 尼崎文化功労賞受賞
平野亮一 兵庫県芸術奨励賞受賞 記念
4:45開場 5:30開演
あましんアルカイックホール
料金 A席¥5,000 B席¥4,000(全席指定)
プログラム 「白鳥の湖 全2幕4場」ほか


7歳から21歳までお世話になった平野節子バレエスクール。今の私のねっこ!

この度、卒業生として出演させて頂きます。
踊りでは無く、バレエコンサートでのコンテンポラリー作品にて、歌の演奏で出演致します。
オペラ「椿姫」の1幕よりヴィオレッタのアリアを演奏し、皆様が踊られます。
共演のピアノは關口康祐さん♪


この作品の振り付けは、かつてバレエ時代濃密な時間を共に過ごした今在家祐子ちゃん♪
とても素晴らしい作品に仕上がっています!今日のリハーサルも皆様素晴らしく、祐子ちゃんに、あらためて感服!
私も皆さんの踊りに負けぬよう、まだまだ本番に向けてブラッシュアップしていきたいと思います。
本番がすごく楽しみ!!


そして、昨年ロイヤルバレエのプリンシパルになられた平野亮一さんも、出演なさいます!
白鳥の湖 王子です!!

そんな亮ちゃん(平野亮一さん)と今日のリハで、なんと14年振りに再会♪(宝塚ファミリーランドの閉園に一緒に行ったぶり(笑))

すごい人なのに、温かさはまったく変わっていなくて、昔のまんま!
今私は、なんとも言えない幸せにつつまれております。

贅沢にも、白鳥のリハーサルを少し見させて頂きました。

亮ちゃんの王子。
踊りが凄いのはもちろんのこと、
お芝居が素敵すぎて、涙が出ます。
台詞を発さなくても、王子の心の声がすべて聞こえてくる。言葉が見える。流石。こういうのを、一流というのだ、と思いました。
まさに、必見だと思います。


今日のリハ、
発表会前独特の空気や、
リハ中の平野先生の声がただただ懐かしく、
私にとって特別な時間となりました。
自分の原点で、歌を歌う。
こんな日が来るなんて。

恩師の平野節子先生、
亮ちゃん、祐子ちゃん始め、かつての仲間達と同じ舞台が作れるなんて、とても幸せです!!!

残席僅か!!
ぜひご来場ください!!

詳細、チケットお申し込みはこちらから♪
http://www.hirano-ballet.com/page03.html#no30


出演スケジュールはこちら♪http://sopmakiwo.blog115.fc2.com/blog-entry-85.html
01:41  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.08.01 (Tue)

ジョイントリサイタル終演!

7月28日、バリトン桝貴志さんとのジョイントリサイタル無事終演致しました。
駆けつけてくださった皆様、遠くから想ってくださった皆様、ありがとうございました。

2013年に私が、
そして昨年桝さんが、
共に奏楽堂日本歌曲コンクールでの一位を頂き、
これまた共に藤江圭子先生にピアノを弾いて頂いての受賞ということで、
関西出身のソプラノ&バリトンということで…

師匠、伊藤京子先生の、「二人で“木の匙”をやったらいいんじゃないかしら…」
という一言から始まったこのコンサート。

“木の匙”を初演された伊藤京子先生に憧れていた私と、
同じく初演をされた立川澄人さんに憧れていた桝さんとで、
この作品を演奏させて頂くという幸せ。

コンサートが本当に実現し、今もまだ何だか不思議な心地ですが、今この年齢と、今の肉体で『木の匙』という作品に取り組めたことに感謝しています。

また、大変お世話になりました東京コンサーツの皆様、誠にありがとうございました!

自分の演奏には反省が山盛りで、まだまだ課題だらけなことを痛感しましたが、
自分の身体とよく向き合い、今後につなげてゆく力を、今回のコンサートから頂いたように思います。
ありがとうございました。

20170801233206698.jpeg

201708012331583af.jpeg

23:33  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |