2016年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2016.06.18 (Sat)

Ariadne auf Naxos ナクソス島のアリアドネ

堺シティオペラ第31回定期公演
「ナクソス島のアリアドネ」
R.シュトラウス作曲
H.v.ホーフマンスタール 脚本

9月10日(土)★15:00★ 開演
9月11日(日)★14:00★ 開演

会場 ソフィア堺

S席 10000円 
A席 8000円
B席 6000円(完売しました)

指揮 牧村邦彦
演出 岩田達宗
ザ・カレッジオペラハウス管弦楽団

10日(土)15:00 開演
支配人 橋本恵史
音楽教師 萩原寛明
作曲家 福原寿美枝
士官 矢野勇志
舞踏教師 松原友
かつら師 水谷雅男
召使い 津國直樹
プリマドンナ/アリアドネ 水野智絵
テノール/バッカス 松本薫平
ツェルビネッタ 高嶋優羽
ナヤーデ 寺田真綾
ドゥリャーデ 田中千佳子
エコー 加藤真由子
ハルレキン 西村圭市
スカラムッチョ 柏原保典
トルファルディン 山川大樹
ブリゲッラ 眞木喜規

11日(日)14:00 開演
支配人 橋本恵史
音楽教師 福島勲
作曲家 郷家暁子
士官 矢野勇志
舞踏教師 清原邦仁
かつら師 水谷雅男
召使い 内山建人
プリマドンナ/アリアドネ 並河寿美
テノール/バッカス 二塚直紀
ツェルビネッタ 古瀬まきを
ナヤーデ 植田加奈子
ドゥリャーデ 瀬戸口文乃
エコー 田中惠津子
ハルレキン 鳥山浩詩
スカラムッチョ 孫 勇太
トルファルディン 武久竜也
ブリゲッラ 古屋彰久

大好きな大好きな作曲家R.シュトラウスの、
オペラ「ナクソス島のアリアドネ」9月11日の公演にツェルビネッタ役で出演させていただくことになりました。
すばらしい共演者の皆様とともに、9月まで頑張って参ります!
並んだ役名だけ見ると、なんだか難しそう、と思われるかも知れませんが、まったくそんなことはありません。音楽の力に溢れた、素晴らしい、そしてほんとに面白いオペラです。
あまり上演されないこの作品、この機会に皆様ぜひおいでくださいませ♪

チケットのご用命はsopmakiwo@hotmail.co.jpまで♪

また、公演に向けてプレイベントが多数開催されます。こちらへも是非♪

http://sakai-city-opera.jp/publics/index/130/&anchor_link=page130#page130

20160601234144904.jpeg20160601234208b4a.jpeg
スポンサーサイト
04:32  |  ご報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.06.18 (Sat)

Pia Julian 御礼♪

あっという間に一週間が経ってしまいました

6月12日のピア・ジュリアンナイトライブ、無事終演致しました。
おいでいただいた皆様、ありがとうございました♪

ピアにお世話になって、もう早10年!
最初のころは30分ずつのプログラムを組むのも必死でした。もちろんMCも。MCは今も下手だけど(汗)

ピアに育てて頂いたなあ、と歌わせていただく度に思います。
ありがとうございます!

ライブには、10年前の私のような学生さんもいっぱい来てくれました。
こんなに近くで聴けて嬉しい、と言ってもらって、
私も10年前に同じ事を思いながら、憧れの歌手さんの身体や表情をガン見していたことを思い出しました。

至近距離で様々なアーティストの演奏を聴けるピア・ジュリアン,
本当にすばらしいお店だと思います。
20周年、おめでとうございます!!!

プログラム
19:30〜
R.Strauss:Kling!・Amor
なかにしあかね:星野富弘の詩による歌曲集
「二番目に言いたいこと」
1 いつだったか
2 秋のあじさい
3 山に行こう
4 よろこびが集まったよりも
5 いちじくの木の下
6 今日もひとつ
7 二番目に言いたいこと
石桁真礼生:ふるさとの
21:00〜
W.A.Mozart:「Exultate,jubilate」
Exultate,jubilate
fulget amica dies~Tu virginum corona
Alleluja
G.Verdi:Caro nome che il mio cor~Rigoletto
L.Bernsein:Glitter and be gay〜Candide
アンコール
中田喜直: 「子どものための8つのうた」より
おやすみなさい

ありがとうございました♪♪


最近…とても充実した日々を送らせて頂いています。
すこし慌ただしいですが、ひとつひとつ丁寧に…精一杯、頑張って参ります!

7月3日のリゴレットに向けて準備中、
そして堺シティオペラの稽古も始まっています!

詳細はどうぞこちらから♪
http://sopmakiwo.blog115.fc2.com/blog-entry-219.html

04:27  |  ご報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.06.05 (Sun)

Rigoletto リゴレット

財団設立20周年記念/第200回記念公演/第19回音芸協コンサート
フューチャーコンサートwith立命館大学交響楽団
2016年 07月 03日(日)
午後2時開演/午後1時15分開場
立命館いばらきフューチャープラザ・グランドホール
全席指定
一般2,000円!!
65歳以上、障害者及びその介助者1,500円!!!
24歳以下1,000円!!!!!
※茨木市観光協会、茨木市勤労者互助会、OSAKAメセナカード各会員は10%引き(割引は本人のみ。この取り扱いは財団窓口のみ。)
※就学前のお子様はご遠慮ください。

20160605143940dba.jpeg20160605143906ab5.jpeg

【第一部】声楽大解剖!
いちばん身近な楽器である「声」。
声と言っても声楽の世界では色々な声がありますが、それを名曲に載せてご紹介します。
奥の深い声楽の世界を一緒に大解剖していきましょう。
[出演]
長谷川紗希(ソプラノ)
中原由美子(メゾソプラノ)
田中良和(テノール)
福嶋 勲(バリトン)
村崎 愛(ピアノ)

【第2部】 体感!!オペラ♪~リゴレット~
G.ヴェルディ作曲「リゴレット」(原語、抜粋、演奏会形式)
オペラの王様と呼ばれるヴェルディが作曲した最高傑作のひとつである「リゴレット」。
ドラマを紡ぎ出す歌声と、オーケストラの迫力ある音楽が融合した世界を体感してください。
( あらすじ)
快楽に溺れる生活をおくるマントヴァ公爵に、道化として仕えるリゴレット。彼には一人娘のジルダがいたが、大切に思うがあまり、教会以外に外出は許さなかった。しかし、ジルダはそこで貧しい学生に扮した公爵に出会い、恋に落ちる。リゴレットは公爵の好色さを見せつけるため、彼のいる酒場にジルダを連れていくが、彼女は真実の愛を信じ、突き進んでいく・・・。
指揮:中橋健太郎左衛門
演奏:立命館大学交響楽団
[キャスト]
リゴレット:松澤政也
ジルダ:古瀬まきを
マントヴァ:清原邦仁
マッダレーナ:中原由美子
スパラフチーレ:西田昭広
ほか
[企画・構成]木村孝夫
主催・お問合せ
(公財)茨木市文化振興財団
茨木市音楽芸術協会
立命館大学交響楽団
後援
茨木商工会議所 茨木市観光協会

第2部、ジルダ役で出演致します。
ハイライトですが、たっぷり!!
作品の魅力が伝わりますよう、精一杯演じたいと思います。
立命館大学の皆様との共演もとても楽しみ!!

ぜひみなさまご来場くださいませ。
チケットお問い合わせは古瀬、もしくは最寄りの出演者まで♪
また、インターネットでもご購入いただけます。

http://www.ibabun.jp/eventLeaf.php?eid=00226
14:44  |  ご案内  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.06.01 (Wed)

平成28年度奏楽堂日本歌曲コンクール♪

今日からもう6月!
信じられない早さで時が流れていきます。

さて、この日曜日、奏楽堂日本歌曲コンクール作曲部門で演奏させていただいて参りました。


奏楽堂日本歌曲コンクール、本選の舞台にまた立たせて頂けるなんて…
本当に光栄でした。

とはいえ、作曲部門での演奏ですから、責任重大。
ご依頼を頂いてから、ピアノの藤江圭子先生と必死で準備、演奏させて頂きました。

岡田愛さん作曲「利根川の岸邊より」(詩 萩原朔太郎)

見事、第三位に入賞なさいました。
おめでとうございます!!

文字通りまっさらな楽譜を読みこむという作業を通じ、
楽譜通りに、なおかつ血の通った演奏にするためにはどう演奏すべきなのか、
どのように身体を使うのか、
そういったことを改めて学び直す、本当に素晴らしい機会を頂けたと思っています。

また、萩原朔太郎の詩を歌うにあたって、彼の全集を読む中で、新たな日本語の歌い方、発語の仕方を私なりに見つけられたことも、大きな収穫でした。

これは、ぜひとも今後にいかしていきたいと思います。


演奏を終えた後は、歌唱部門も全て聴き、
ただただもう、改めて、日本歌曲の素晴らしさを体感致しました。

日本に日本歌曲があること、これって本当に幸せなことだと心から思う、
そんな素晴らしい演奏ばかり。

そして、いつもお世話になっている大好きな先輩、桝貴志さんが第1位、
また、相愛大学の先輩である田坂蘭子さんが奨励賞を受賞なさいました!!!

桝さんの共演ピアノは、藤江圭子先生!!
3年前、私が1位を頂いたときも、先生にピアノを弾いて頂きました。
藤江先生、本当にすごい方です!!!

2016060107295030e.jpeg


演奏を聴けただけでなく、そんな素晴らしいよろこびの瞬間にも立ち会うことが出来、
本当に幸せでした。


最高の刺激を頂きました♪

さあ!私ももっとがんばろう!

そんなわけで、ピアジュリアンナイトライヴのお知らせです♪
0001.jpg

ピア・ジュリアンナイトライヴ
http://www.pia-julien.com
6月9日(木)
①19:30~
②21:00~
違うプログラム30分ずつになります。

ソプラノ古瀬まきを
ピアノ藤江圭子

チャージ2100円プラス飲食代

R.シュトラウス:アモール、鳴り響け!
なかにしあかね:星野富弘の詩による歌曲集「二番目に言いたいこと」
G.ヴェルディ:オペラ「リゴレット」より 慕わしき人の名は
L.バーンスタイン:ミュージカル「キャンディード」より きらびやかに着飾って


皆様ぜひ遊びにいらしてください♪

以降のスケジュールはこちらから♪
http://sopmakiwo.blog115.fc2.com/blog-entry-85.html

23:20  |  ご報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |