2015年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.10.31 (Sat)

10月の御礼♪

もう二週間以上も経ってしまいました…ごめんなさい!

帝国ホテルの音楽會チャペルコンサート、無事に終了致しました♪
ご来場下さいました皆様ありがとうございました!!

チャペル一杯、沢山のお客様においでいただき、感謝しております。

少しでも新鮮なプログラムを聴いて頂きたいという想いで、今回は新しい曲に多く挑戦致しました。
La Traviataから一幕の二重唱とViolettaのアリアは今回が完全なお初もの、
またこれまでオーディションやコンクールで「準備はしていったけど結局本番で歌わなかったよシリーズ」のGiuliettaや、Adeleも演奏させていただきました。

お初ものがたくさんで恐かったですが、
新しい曲たちに、新しい力をもらったような気がしています。
もちろん、ひろしまのSusannaも、私を支えてくれました。
さ、またひとつひとつ、頑張っていきたいとおもいますっ!
20151031232331d4b.jpg
20151031232327a39.jpg


そして25日は御堂会館大ホールにて、

相愛大学 南御堂コンサート
報恩講〜讃仰の夕べ〜

に出演させていただきました。

次は11月6日、相愛大学南港ホールにて、
声楽教員によるコンサートです。
18:30開演 入場無料

みなさま是非おいでください。

我が母校相愛大学は南港にあるのですが、実は木々が多く、赤く染まりかけた今とてもよい季節を迎えています。
夕方の南港をお散歩がてら、是非コンサートにお出かけ頂けましたら嬉しいです♪


出演スケジュールはこちら♪
http://sopmakiwo.blog115.fc2.com/blog-entry-85.html
スポンサーサイト
23:17  |  ご報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.10.03 (Sat)

ひろしまフィガロ、終演しました。

ひろしまオペラルネッサンス「フィガロの結婚」無事終了致しました。
ご来場頂いた皆様、応援してくださいました皆様、
そして共に舞台を作ったすべての方に、心から感謝申し上げます。

川瀬賢太郎マエストロ、演出の岩田達宗さん。まるでモーツァルトとダ・ポンテが目の前にいるかのようでした。

心から敬愛するお二人はじめ、素晴らしい仲間に恵まれた今回の舞台、
私ひとりの力ではない凄い力が、身体の底から湧いてきたのは、そんな仲間のおかげです。

広島でのオペラ、有難いことに三度目となりました。毎回新しい出会いと再会に恵まれ、どんどん広島が好きになっていきます。

私にとって広島の街はもう、大切な故郷です。
故郷が節目を迎えたこの年に、広島でスザンナという役を歌わせて頂けたことを幸せに想うのと同じ位に、
これからの責任もまた、強く感じています。

あらゆる地域で音楽(平和)を広げていきたい。心からそう思います。
いつかまた、広島の地に立てますよう、
そして、このフィガロで得たすべてのことを、次に繋げていけるよう、精進致します。

オペラ、大好きです。
舞台、大好きです。
私はここで生きたい、
ここでしか生きられない、
という想いが、またさらに強くなりました。
皆様、有り難うございました!
愛してます。
感謝の気持ちはこれからの歌に。


そしてスザンナ、有り難う。
一見カッコいいくせに、実はカッコ悪い貴女のことが大好きです。
きっと、またね♪

La Susanna 古瀬まきを

次の舞台はこちらから♪→http://sopmakiwo.blog115.fc2.com/blog-entry-85.html
02:28  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |