2015年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫08月

2015.06.27 (Sat)

5月・6月の御礼♪そして!

またまた…ずいぶん長いこと更新が滞ってしまいました(>_<)申し訳ありません!
古瀬まきを、元気です♪

まとめての更新になってしまいますが、よろしくお付き合い下さいませ。


★5月17日(日)水芭蕉コンサート(よみうり大手町ホール)★

2013年奏楽堂日本歌曲コンクール第一位と共に頂いた、中田喜直賞。
そのご縁でこの度このような素晴らしいコンサートに出演させていただくことができました。
コンクールの本選で歌った「日本のおもちゃうた」からの選曲をとのことだったので、“海ほおずきと少年”“紙風船”の二曲を歌わせて頂きました。

新たなご縁も出来、また私と「日本のおもちゃうた」を出会わせてくださった恩師の田口久仁子先生が駆けつけてくださったこともまた本当に幸せなことでした。

これからもずっと歌いつづけたい中田喜直先生の曲。
私は勿論中田先生に直接お会いしたこと、お話したことはありません。ただ私は、先生の曲を通して日本歌曲の素晴らしさと、日本歌曲を歌う喜び、そしてその意義を知りました。

その中田先生に一番身近な方々が主催しておられるこのコンサートに、出演させていただけたことを、とても幸せに、そして心から誇りに思います。
関係者の皆様ありがとうございました♪


★5月28日(木)リサイタルノヴァ公開収録(NHK大阪ホール)★

大きなNHK大阪ホール一杯のお客様に見守られながら、大切な曲たちを披露させていただきました。収録というのはやはり、どうやったって、いつもとは違う緊張があり、また演奏だけでなくトークがありますので、大変緊張したのですが、お客様の温かな空気、そして司会の本田 聖嗣さんに引っ張って頂き、本番は収録ということを忘れてしまうくらい、元気に舞台に立たせていただくことが出来ました。皆様有り難うございました!

いつも素晴らしいピアノでサポートしてくださる藤江圭子先生、また見えないところで愛情たっぷりに支えてくださったNHKスタッフの皆様、本当にありがとうございました!

この公開収録の模様はいよいよ、

7月12日(日) 夜20:20~20:55
(再放送は7月17日(金) 朝9:20〜9:55)
NHK FMにて放送されます♪


たくさんの方にお聴き頂けたら大変嬉しいです。

もう収録は終わっているので、今さらどうすることもできないのですが(汗)ラジオに向かって応援していただけましたら嬉しく思います!

ラジオ環境の無い方はインターネットでもお聴き頂けます。
らじるらじる からどうぞ♪

曲目はこちらからご覧頂けます。
http://www4.nhk.or.jp/nova/x/2015-07-12/07/74927/





★6月18日(木)マンスリーコンサート(YOSHUホール)★
テノール清原邦仁さん、ピアノ久田幸代さんとの共演で、
オペラで梅雨をぶっ飛ばせ!というタイトルのもと色んなオペラから演奏させていただきました。

YOSHUホールいっぱいのお客様がとっても温かな空気を作ってくださり、感謝しております!
久田さんの素晴らしい音楽、そして歌だけでなく、漫談もすばらしいテノール清原邦仁さん、ありがとうございました♪

20150627143540507.jpg
20150627143543653.jpg
20150627143450cff.jpg

今回はしっかりと写真を撮りましたので、アップ♪
清原さんとは10月14日に、再び帝国ホテルにてコンサートさせて頂きます♪
もちろん、漫談あります!
およろしければぜひ、笑いに、いや、聴きにいらしてくださいませませ♪
詳細が決まりましたらアップさせていただきますね。

帰国してから本当ありがたいことに本番が続き、走りっぱなしという感じでしたが、7月本番はありません。
しっかりと、じっくりと準備と鍛練に励む時間にして、次に向かっていきたいと思います!

そして…本日、チケット発売開始しました、こちら!

ひろしまオペラルネッサンス「フィガロの結婚」

稽古も少しずつ始まっています。

終戦70年、夏の広島、Mozart.
大好きな、大好きなスザンナ。
いい舞台になりますよう、心して務めさせて頂きたいと想います。

その他スケジュールも、随時アップしてまいります!
http://sopmakiwo.blog115.fc2.com/blog-entry-85.html


長くなりましたがお読み頂きありがとうございました!
今年も暑い夏!熱く、頑張ります!

ひゃっはー!!!

スポンサーサイト
13:55  |  ご報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |