2015年02月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2015.02.22 (Sun)

元気に帰国致しました!

皆様こんばんは★古瀬まきをです!
日本からの更新です!!

ご報告が大変遅くなってしまいましたが、2月3日、無事日本に帰国致しました。

ドイツ・ドレスデンでの350日。
何物にも代え難い、すばらしい時間でした。
もう何から書けばいいのかわからないくらい。

ドレスデンでも本当に恵まれていました。
素晴らしい先生の元で学べたこと。
毎日最高の音楽が聴ける街に住めたこと。

そして、何より沢山の出会いがありました。

ドイツではポピュラーなWG(いわゆるシェアハウスです)で、
ドイツ人2人、韓国人との同居をしていたのですが、
本当に親切な同居人に恵まれました。
一生の友達にも出会いました。
語学学校で、世界中の友達が出来ました。
彼らを通じて日本のことを、改めて知り、そしてもっと深く愛するようになりました。

学んだのは決して音楽だけではなかった。
人として、多くのことを学び、考え、そして新しいエネルギーを頂いた一年でした。

そして、自分のことをより深く、知りました。

これこそ、外国に留学する最大の収穫なのではないかと思います。

学生時代から、外国で勉強するという憧れは漠然とありましたが、漠然としていたが故になかなか実現せず、
留学は、私には縁がないものなのかな?と思ったこともありました。

でもこの度文化庁海外研修制度の研修員というすばらしい機会を頂き、ただただ学ぶことに集中できる一年間を、今のこの年齢で頂けたことは本当に幸せでした。


この一年に得たすべてのことは、
今だからこそわかること。
今だからこそ気づけたこと、感じられたことばかり。


もちろん、若いうちに留学すべきという考え方もあると思います。
でも、人より不器用な私だからこそ神様は、私にとって最善のタイミングでチャンスを与えて下さったのだと考えています。



そして…
ドイツでの一年も、音楽はいつも私の味方でした。
なにがあっても、私の生きる理由はここにあると思いたい。
そう思ってもいい自分でありたい。

こころからそう思っています。

だから、帰国した今からが、ほんとうの自分との勝負。

新たな気持ちでまた、大好きな日本で、大好きな日本のお客様の前で、佳い演奏が出来ますよう精進したいと思います!

どんな一年を過ごしたかを、これからの舞台で皆様に見て頂けるように!!

幸せな事に、もう舞台の稽古が始まっています!

帰国後初めての舞台は日本のオペラ!!!
ドイツにいる間は朝から晩までどっぷりドイツ語漬けでしたが、
帰りの飛行機から気持ちをすっぱり切り替え日本の源平時代にタイムスリップ!!

家でも勉強のために古い日本の映画をいろいろ観ておりまして、頭はすっかりJAPANです!

皆様のご来場お待ち申し上げております!!!

日本オペラプロジェクト2014
尾上和彦 作曲 オペラ「藤戸」
◆日時:
2015年3月21日(土)
1回目 14:00開演 (開場 13:30)
2回目 18:00開演 (開場 17:30)
※上演時間:約95分(プレトーク20分/休憩15分/オペラ上演60分)
◆会場:
兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール
◆チケット:
A席¥5,000/B席¥3,000(全席指定税込)

指揮 奥村哲也
演出 岩田達宗

■スタッフ
装置・舞台監督 乃村健一
衣裳 河底美由紀
照明 澤井敦治
音響アドバイザー 小野隆浩
プロデューサー 日下部吉彦

【14:00公演】
女:井上美和
佐々木盛綱:迎 肇聡
子供:古瀬まきを
千鳥:松原 友
波の精:柏原保典 神田行雄 木村孝夫 砂田麗央 下林一也 谷 浩一郎 水口健次

アンサンブル:大江浩志(フルート) 奥野敏文(パーカッション) 日野俊介(チェロ) 武知朋子(ピアノ)

【18:00公演】
女:小濱妙美
佐々木盛綱:晴 雅彦
子供:古瀬まきを
千鳥:松原 友
波の精:柏原保典 神田行雄 木村孝夫 砂田麗央 下林一也 谷 浩一郎 水口健次

アンサンブル:大江浩志(フルート) 奥野敏文(パーカッション) 日野俊介(チェロ) 武知朋子(ピアノ)



詳しくはこちら♪
http://www1.gcenter-hyogo.jp/sysfile/html/01_calendar_kouen/4262412109.html

声藝舎ホームページはこちら♪
http://www.shogei-sha.jp/

スポンサーサイト
02:51  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |