2013年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.10.21 (Mon)

藤沢市民オペラ フィガロの結婚

ご案内です!!

image_20130912012437929.jpgimage_2013091201243915a.jpg


藤沢市民会館開館45周年・藤沢市民オペラ創立40周年記念

W.A.モーツァルト作曲、L.ダ・ポンテ台本
「フィガロの結婚」-Le nozze di Figaro-
全4幕(イタリア語上演・字幕付)


•2013年11月16日(土)17:00開演
•2013年11月17日(日)14:00開演 古瀬出演
•2013年11月23日(土)14:00開演
•2013年11月24日(日)14:00開演 古瀬出演
    ※開場はそれぞれ開演30分前

藤沢市民会館大ホール

S券:7,000円
A券:6,000円
B券:5,000円
C券:3,500円
若者オペラ体験席(2階席):1,000円
※エレベーター・エスカレーター等はございません。

総監督:中村 健

指 揮:河地 良智
演 出:岩田 達宗

監 修:海老澤 敏・平野 昭

出  演:
   (ダブルキャスト)      16, 23日    17, 24日
   アルマヴィーヴァ伯爵    初鹿野 剛   藤岡 弦太
   伯爵夫人ロジーナ      悦田 比呂子   谷原 めぐみ
   フィガロ          大山 大輔   友清  崇
   スザンナ          山本 香代   半田 美和子
   ケルビーノ         堀 万里絵   青木 エマ
   マルチェリーナ       清水 華澄   栗林 朋子
   ドン・バルトロ       伊藤  純   武田 直之
   ドン・バジリオ       布施 雅也   湯川  晃
   ドン・クルツィオ      平田 孝二   渡邉 公威
   バルバリーナ        大西 恵代   古瀬 まきを
   アントニオ         境  信博   大澤 恒夫
   村娘Ⅰ           山田  華   海野 尚子
   村娘Ⅱ           山田  麗   原田 敬子


管 弦 楽:藤沢市民交響楽団
合  唱:アンサンブル藤沢、湘南コール・グリューン、
     湘南市民コール、藤沢男声合唱団、紀声会

藤沢市民会館:0466-23-2415
湘南台文化センター市民シアター:0466-45-1550
チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード207-868)
 
http://f-mirai.jp/

歴史ある、藤沢市民オペラに出演させて頂く事になりました。
今年3月の藤沢オペラコンクールからのご縁、心から感謝です。

そして、大好きなFigaroで、Barbarina!!!!!
ちょうど5年前、びわ湖ホールでのオペラデビューの役です♪
そのときの演出も、岩田達宗さん。

大好きなBarbarinaとの再会、幸せです♪♪

再会だけれど、
新たな気持ちで取り組んでいます。

5年前はただただ必死でしたが、
今回はというと、
今だからこそわかるこの役の難しさと、
またまた必死で格闘中、奮闘中でございます!!(>_<)



素晴らしい共演者の皆様と、
いい舞台となりますよう全力を尽くします。

皆様のご来場、心よりお待ち申し上げております!!
スポンサーサイト
14:00  |  ご案内  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.10.21 (Mon)

10月8日のご報告♪

かなり時間が経ってしまいましたごめんなさい
10月8日、帝国ホテルチャペルコンサート無事終了致しました。
チャペル一杯のお客様、沢山の拍手をありがとうございました。

20131021133714482.jpg20131021134026f56.jpg

昨年12月の古瀬まきを独唱会←(未だに照れるこの名称)
以来の帝国ホテルチャペル、やはりとっても素敵な空間でした。

冨岡潤子さんの、華やかで美しくて何処までも温かいピアノに支えられ、
そして、歌は勿論のこと、お客様の心をぐっと惹きつける清原邦仁さんの、スターパワーに引っ張って頂き、歌わせて頂きました。

本当にありがとうございました♪

記念にプログラム♪
第1部
オペラ『ピロとデメトリオ(Pirro e Demetrio)』
 すみれ(Le violette)古瀬
  作曲:Alessandro Scarlatti

オペラ『愛のまこと(L'honestà negli amori)』
 陽はすでにガンジス川から(Già il sole dal Gange)清原
  作曲:Alessandro Scarlatti

オペラ『愛の誠は偽りに打ち勝つ(La costanza in amor vince l'inganno)』
 たとえ、つれなくとも(Sebben crudele)清原
  作曲:Antonio Caldara

オペラ『奥様女中(La serva padrona)』
 あたしのおこりん坊さん(Stizzoso, mio stizzoso)古瀬
  作曲:Giovanni Battista Pergolesi

 祈り(Preghiera)作曲:Francesco Paolo Tosti 清原
 秘密(Segreto)作曲:Francesco Paolo Tosti 古瀬
 最後の歌(L’ultima canzone)作曲:Francesco Paolo Tosti 清原

オペラ『イドメネオ(IDOMENEO)』
 そよ吹く風よ(Zeffiretti lusinghieri)古瀬
 二重唱;この声を聞いてわたしが死なないとしたら(S'io non moro a questi accenti )古瀬 清原
  作曲:Wolfgang Amadeus Mozart

第2部
オペラ『椿姫(La Traviata)』
 二重唱;乾杯の歌(Brindisi )
  作曲:Giuseppe Verdi

オペラ『リゴレット(Rigoletto)』
 二重唱;貴族や王よりも〜愛とは心の太陽〜さようなら(Signor né principe io lo vorrei〜È il sol dell'anima〜Addio)
 慕わしき人の名は(Caro nome che il mio cor)
 女心の歌(La donna è mobile)
  作曲:Giuseppe Verdi

オペラ『シャモニーのリンダ(Linda di Chamounix)』
 この心の光(O luce di quest’anima)
  作曲:Gaetano Donizetti

オペラ『Lucia di Lammermoor』
 二重唱;花嫁の永遠の操を〜そよ風によって(Qui, di sposa eterna fede〜Verranno a te sull'aure)
  作曲:Gaetano Donizetti

アンコールは、
時計の二重唱(こうもり)
そして、天使のパンでした。

皆様ありがとうございました♪

最近は…
来月本番のオペラの稽古も始まり(詳細は次の記事で♪)、
それに伴うメンテナンスに励む日々です。

そんな中先日は…
心のふるさと広島へ、里帰りしてきました!

ひろしまオペラルネッサンス Il Campiello♪♪

すんばらしいすんばらしい舞台でした!ひろしま万歳!
大好きな、大切な人たちにも沢山お会いできて、もう興奮し過ぎて倒れるかと思うほど嬉しかった!
人にも街にも、元気一杯貰って来ました!
皆様ありがとうございました(>_<)

皆様に感謝。広島の街の全てに感謝!

頑張るパワーが満タンですっ!!!!!

帰りの新幹線で食べた夫婦あなごめし。
2013102113241743a.jpg
02:48  |  ご報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.10.01 (Tue)

ご報告、帝国ホテルご案内、そしてご報告。

こんにちは♪
関西は、秋らしい、いいお天気が続いています。

先週のご報告をば♪

21日は、ミュージックグランプリフェスティバルというコンサートで、
藤江圭子先生のピアノで、中田喜直さんの歌曲を15分ほど歌わせて頂きました。

満員のお客様のもと、地元への感謝を込めて歌わせて頂きました。

久しぶりの芸文小ホールも幸せでした、やっぱり素敵なホールです。
こんなに素敵なホールが我が兵庫県にあるのは自慢ですね。


そして、22日は岩崎勇先生没後5年メモリアル「ドイツバロックの楽しみ」無事終演致しました♪

昨年の春、偶然お声をかけていただきメンバーにいれて頂きました「大阪バッハアンサンブル」。
そのご縁で、今回のコンサートでも歌わせて頂きました。

本来なら、人前ではなかなか歌う機会が無いバッハを、
素晴らしい先輩方とご一緒させて頂き、毎回の稽古が本当に幸せで、
音楽家として大切なことを、沢山沢山学ばせていただいています。

なんといっても、オーボエ城石賢明さんの音楽と音色と、その生き様に恐れ入るばかりです。

またご一緒できるように、精進したいと心から思います!

2日連続本番でしたが、無事元気に乗り切ることができました♪
応援してくださった皆様、共演者の皆様、関係者の方全てにお礼申し上げます!!


その翌週、これまたほんとにバタバタとしておりました。
詳しくはここに書くことができないのですが、大変幸せなバタバタでございまして、
思いがけず、あの大好きな作品を、大好きなひとたちと、
そして想い出の場所で歌わせていただく機会を頂きました。

急遽でしたが、今後も精進していくために必要な力を、
沢山もらうことができ、感謝しています。


さあ10月!

10月8日、帝国ホテルチャペルにて、
テノール清原邦仁さんとのジョイントコンサートです!!

古瀬まきを&清原邦仁~ジョイントコンサート~
日程 2013年10月8日(火)
時間 受付18:15、開演19:00
出演 古瀬 まきを(ソプラノ)、清原 邦仁(テノール)、冨岡 潤子(ピアノ)
曲目 この愛はいつまでも/オペラ「イドメネオ」より
愛のデュエット/オペラ「ランメルモールのルチア」より
慕わしき人の名は、女心の歌/オペラ「リゴレット」より ほか
会場 帝国ホテル大阪チャペル(4階) ※全席自由席
料金 大人 3,500円
インペリアルクラブ会員特別料金 大人3,000円
※消費税込
※ワンドリンク券・直営レストラン、バー・ラウンジ優待券付


http://www.imperialhotel.co.jp/j/osaka/event/chapel_201310_01.html
有難いことに残席わずかとなりました。

ご都合よろしければ是非御運び下さいませ。


今日もその合わせでした♪

テノール清原邦仁さん、ピアノ冨岡潤子さんとご一緒できるのはほんとに幸せで、
もう、合わせが楽しいったらありゃしない!!

盛り沢山のプログラム、素晴らしい作品達を、
皆様にたっぷりとお楽しみいただけるよう準備を進めております♪


チャペルコンサートですので、
お客様との距離もとても近いですし、
ホールとはまた違う楽しみ方もしていただけるのではないかと思っています。

ぜひぜひ、おいでくださいませ♪

それと…
もう5ヶ月を切りましたのでご報告です。
来年2月より、文化庁海外研修制度研修員として、
ドイツ・ドレスデンにて一年間の研修をさせていただくこととなりました。
なので…
その間、しばらく日本での演奏活動はお休みとなります。

今はまだ目の前のことに必死でまだまだ実感が湧きませんが、
とにかく一日一日を大切に、精一杯過ごすことが出発の準備だと思って、
毎日を過ごしたいと思います。

出発までの舞台も、
そして研修後の舞台も、
応援していただけましたら大変有難く思います。

みなさま、どうぞよろしくお願いします。

出演スケジュールはこちらです。




02:53  |  ご案内  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)
 | HOME |