2012年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.10.12 (Fri)

広島より。

魔笛お稽古、進んでおります。
一昨日、昨日はマエストロとのみっちり稽古。

マエストロのお蔭で、
ここ近年の私の課題…解決が見えそうな気がしています。
ものすごくメンタルなところで、かつすごく抽象的な課題で、言葉にするのは難しいので、ここには書けないのですが…←書かへんのかいな(笑)

何が言いたいかというと、
オペラを通して色んな方に出会え、その度に、新しい「気づき」を与えてもらえる。
これがすごく幸せだなあと思うのです。

共演者も素敵な方々ばかり♪
皆さんからも沢山「気づき」を頂いています。

そして、やっぱりモーツァルト。
もう言うまでもない。

沢山の人に導いてもらっています。
幸せです。

明日から立ち稽古開始です!
皆さん、12月1・2日は是非アステールプラザへ!!
スポンサーサイト
12:50  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.10.05 (Fri)

帝国ホテルの音楽會

さらにご案内です!
帝国ホテルチャペルにて、ソロコンサートをさせていただきます♪

ゲストに、フルート・南部やすかさんをお迎えし、
きらきら星変奏曲や、ルチア・狂乱の場という、ソプラノとフルートならではの曲を中心に、盛りだくさんでお届け致します。ピアノは藤江圭子さんです♪



●2012年12月7日(金)
帝国ホテルの音楽曾
古瀬まきを ソプラノ独唱会~フルートの調べと共に~

http://www.imperialhotel.co.jp/j/osaka/event/2801

日程 2012年12月7日(金)
時間 受付18:15、開演19:00
会場 帝国ホテル大阪 4階チャペル
料金 大人 3,500円※ 全席自由
インペリアルクラブ会員特別料金 大人3,000円
※ 消費税込
※ 受付にてレストラン、バー・ラウンジでご利用できるワンドリンク券と優待券をお渡しします。
共催 社会福祉法人 産経新聞厚生文化事業団
※ 入場料の一部は社会福祉事業に寄託します。


出演 古瀬まきを(ソプラノ)、南部やすか(フルート)、藤江圭子(ピアノ)
曲目
モテット“踊れ喜べ幸いなる魂よ”/ モーツァルト
“ああお母さん聞いて”の主題による変奏曲 / アダン
こどものための8つのうた / 中田喜直
オペラ「ランメルモールのルチア」より“優しいささやきが” / ドニゼッティ 他

響きの素晴らしい帝国ホテルチャペルで歌わせていただくのが、私自身もとても楽しみです。
皆様にお楽しみいただけるよう頑張ります!!


ご来場、心からお待ちいたしております!!

チケットは、当ブログメールフォームにて承っております♪♪
また、帝国ホテルHPからも予約可能です♪
帝国ホテル 予約フォーム

10:01  |  ご案内  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.10.03 (Wed)

Pamina

ご案内です!!!

ひろしまオペラルネッサンス
「魔笛」

全2幕、ドイツ語上演・台詞日本語、字幕付
台本/ヨハン・エマヌエル・シカネーダー 
作曲/ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト

■開催日:
2012年 12月 1日 開場17:15 開演18:00
2012年 12月 2日 開場13:15 開演14:00

■場所/アステールプラザ 大ホール

■料金:
S席8,000円 A席6,000円 B席4,000円 C席2,000円 (全席指定・消費税込)
 *就学前のお子様のご同伴、ご入場はご遠慮ください。

http://www.cf.city.hiroshima.jp/naka-cs/opera/kouen/index.html

【指揮】松下京介
【演出】岩田達宗
【管弦楽】広島交響楽団
【合唱】ひろしまオペラルネッサンス合唱団

【出演】
ザラストロ/1日 安東省二、2日 渡邉寛智
夜の女王/1日 原田幸子、2日 小林良子
タミーノ/1日 藤田卓也、2日 竹内直紀
バミーナ/1日 柳清美、2日 古瀬まきを
パパゲーノ/1日 奥村泰憲、2日 山岸玲音
パパゲーナ/1日 端山梨奈、 2日 枝松瞳
ダーメI/1日 平福知夏、 2日 乗松恵美
ダーメII/1日 大野内愛、2日 浦池佑佳
ダーメIII/1日 井上美和、2日 丸山奈津美
クナーベI/1日大城薫、 2日 藤原未佳子
クナーベII/1日久保幸代、 2日 小林理恵
クナーベIII/梅澤市樹、 2日 新家華織 
モノスタトス/両日 飯島聡志
僧侶(弁者)、鎧をつけた者II/1日小島克正、 2日 初鹿野剛
僧侶II、鎧をつけた者I/両日 下岡輝永

2日、パミーナ役で出演させて頂きます。
忘れもしない2006年の3月12日、相愛大学の南港講堂で2幕のパミーナを歌わせて頂きました。
それが初めてのオペラでした。

2012年、この役を歌わせて頂けることに、感謝で一杯です。

4回生で魔笛に出会い、それ以降私は事あるごとに、魔笛の音楽に救われてきました。
苦しいことに気づけないくらいつらいときほど、私を救ってくれるのはいつも魔笛でした。

どんな音楽も素晴らしいけれど、
魔笛には特別な力があるように思うのです。
人間の力を超えた何か大きな力で、人間の心を救済してくれるこのオペラに、
パミーナに、
全身全霊で取り組みたいと思っています。
魔笛の素晴らしさを皆様にお伝えできるように!!
少し遠いですが、ご都合よろしければ是非おいでくださいませ♪
チケットはこちらから♪♪

または、このブログのメールフォームよりお申し込み下さい。

よろしくお願い致します!

古瀬まきを
19:32  |  ご案内  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |