2012年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2012.06.29 (Fri)

ありがとうございました!

P1010504_convert_20120625022439.jpg

2012年6月22日、いずみホール。
初めてのリサイタルを、無事終えることが出来ました。
ご来場下さった皆様、本当にありがとうございました!

とにかく今、感謝の気持ちで一杯です。
ありがとうございました、という言葉しか出てきません。

リサイタルが終わってからのこの一週間は、事後処理に追われつつも(笑)、
でもそれすらも幸せだったりして…
ブログも早く書かなければと思いながら、
言葉がまとまらず…
あっという間に過ぎていきました。

でも、時が経てば経つほど、感謝で胸が一杯になっています。

当日おいでくださった416名のお客様、
遠くから祈っていてくださった皆様、
ブログやフェイスブックで宣伝してくださった皆様、
私のポスターと共に街中を走ってくれたバリトン坂上くん
詳しくはこちら→http://sopmakiwo.blog115.fc2.com/blog-entry-123.html、

アロマトリートメントで心身の緊張をほぐしてくれた友人、
最後の最後までご指導くださった先生方、
一緒に演奏して下さった素晴らしいピアニスト、藤江圭子先生、
家族、

今までお世話になった方々みんなに、沢山沢山力を頂いて、
無事終えることが出来ました。

まだまだ課題だらけ、反省も一杯ですが、
皆様のお蔭で、とにかく今出せる力を出させて頂けたこと、
最後まで元気に歌わせて頂けたこと、とても感謝しています。

ちょみっと余談…
すごく集中して歌ったのはいいのですが、ルチアで目が開きっぱなしになり(いつのまにかまばたきを忘れ)、
右目のコンタクトが取れ、しばらくまつげの上にのった後、私のほっぺたに!!
ほっぺたにレンズがくっついたまんま、ルチアを最後まで歌いました(笑)

私自身は気にしまいと思って、かえって集中できたのですが、
一番前のお客様にはばれたのではないでしょうか…
ビデオ業者さんには、わかりましたと言われました(笑)

ルチアを歌い終えて、ほっぺたの上でかぴかぴになったレンズを救出、
アンコール2曲は片目のレンズで歌いました(笑)

416名のお客様が拍手して下さっているあの光景を、
両目で見られなかったのはちょっぴり残念(贅沢!)…

でも、しっかりと焼き付けました、左目に!!!

ほんとうに、幸せでした…
いずみホールにも、感謝です。

全てに…ありがとうございました!


昨日今日は、母校の京芸&相愛へお礼参り。
改めて、沢山の方に支えてもらってるのだということを、実感しています。

昨日も今日も、大学で思いっきり練習させてもらいました。
リサイタルで頂いたご意見をもとに、新しい試行錯誤を色々。

本番直後って、感覚がすっごくクリアになるので実はチャンス…ぼーっとしている場合じゃありません♪

だって、今のこの感謝の気持ちは、
これからの私でお示しするしかない!と、思うから…!

とにかく今後も、精進して参ります!
もう一度心から、ありがとうございました!

P1010502_convert_20120625021901.jpg

スポンサーサイト
02:45  |  ご報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2012.06.17 (Sun)

リサイタルまでもうすぐ!

梅雨らしい蒸し暑さになってきましたね♪

金曜日の夜、ピア・ジュリアンナイトライヴ無事終わりました♪
おいでくださった皆様、本当にありがとうございました!

プログラム

一部
モーツァルト:踊れ 喜べ 幸いなる魂よ
ベートーヴェン:「フィデリオ」より あなたと一緒になれたら
山田耕筰:風に寄せてうたへる春のうた(全四曲)

飛び入りゲスト
ピアジュリアンの歌うウェイトレスのお二人、
ゆうこちゃん(Caro mio ben)&まりこちゃん(恋とはどんなものかしら)、

田中めぐみちゃん(私のお父さん)

二部
ベッリーニ:追憶
ベッリーニ:「夢遊病の女」より せめてもう一度だけ~ああ信じられない
ドニゼッティ:「ランメルモールのルチア」より あたりは沈黙に閉ざされ

飛び入りゲスト
津田祐理子ちゃん(私の名はミミ)

アンコール
プッチーニ:「ラ・ボエーム」より
私が街を歩くと

中田喜直:「日本のおもちゃうた」より
紙風船

飛び入りゲストの皆様と、お客様に盛り上げていただき、有り難かったです♪

さあさあリサイタルまで一週間を切りました!

山盛りの課題を一つ一つクリアすべく頑張ります♪
そして何より…楽しみます!!!

ピアノの藤江圭子先生と♪ いつも応援して下さるyoppy様からお写真頂きました♪ありがとうございます!
P1390636_convert_20120619004122.jpg
01:01  |  ご報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2012.06.07 (Thu)

16回目のコンクール。

6月3日、第31回飯塚新人音楽コンクールにおきまして、第2位を頂きました!
いつも応援して下さる皆様、ご指導下さる先生方、友人、家族、お世話になっているすべての皆様のおかげで、入賞することができました。皆様ありがとうございました!

そして、いつも共に演奏して下さるピアノの藤江圭子先生。
心から、ありがとうございました!

飯塚のコンクールは初めての挑戦。九州で歌わせて頂くのも初めてでした♪

とにかくすばらしいコンクールでした。
このコンクール、運営スタッフをなさっているのは、全てボランティアの方々!
緑のリボンをつけた温かいスタッフの皆様に支えて頂き、のびのびと歌わせて頂く事が出来ました。ありがとうございました!!

審査員の先生方も、素晴らしい先生方ばかり!
しかもこのコンクール、終了後にすべての審査員の先生方と直接お話ができるのです。

私も、本当に丁寧なアドバイスを沢山沢山頂くことができました。
本選はルチアの狂乱を歌わせて頂きましたが、リサイタルに向けて、そして9月のルチアに向けて今すぐやらねばならないことがめちゃめちゃ明確に!

コンクールが終わってからすぐ、先生方に頂いたお言葉をもとに、試行錯誤しています。
ほんと、有り難いです!!

飯塚コンクール自体は初めての挑戦でしたが、個人的には、16回目のコンクールでした。
今日は、コンクールについて思うことを少し書いてみようと思います…

コンクールって、一見他者との闘いのようですが、
受けている本人たちにとっては、自分との闘い以外のなにものでもありません。
オペラのオーディションもそうですね。

慣れない場所に行き、
遠方の場合は歌う前に長時間移動したり、
前泊することも、
それでもコンディションを整え、
慣れないホールで(オペラやコンサートのように現場でリハーサルはできません)、
たった数曲、ないしはたった1曲で勝負、
聴いて下さるのは、お客様もだけれど、
本物のプリマ、プリモ。


本物のルチアとか、本物のジェルモンとか、本物のカルメンの前で歌うわけですよ!!

緊張しないはずがありません!!!!!!
そんな究極の状況で歌うというのは、本当に心を鍛えられます。

力が発揮できるよう、精一杯準備したつもりでも、
その状況に置かれると、自分の未熟さを突きつけられ、
まだまだまだまだ勉強が足りない事を痛感します。

そして、様々な場所から集まってきた、色んな人の演奏を聴くことが出来る。
いろんな勉強の仕方をしてきた同世代の仲間の歌を、沢山聴けるのです。

そして飯塚のように、審査員の先生方とお話ができる!
こんなに素晴らしいことはありません。

審査員の先生方は、その日の演奏しか知らないわけですから、
客観的に意見をもらうことで、自分のこれまでの取り組みが、実際演奏にどんな風に反映されているのか、答え合わせが出来るのです。

時には頂いた言葉に悩んだり迷うこともあるかもしれない。
でも、言葉をきちんと受け止めて研究することそのものが、自分を成長させてくれます。
それを繰り返していけば、次に歌うときは違う歌い方が見つけられるかもしれません。私はそう信じます。


コンクールの体験って、本当に素晴らしいなと思うのです。
受験料は必要だけれど、払う価値は十二分にあるし、払ってでも体験すべきことなのではないかなあと思います。
もちろん、人それぞれですけどね(>_<)

結果とか本当に関係なく、
コンクールを受けることで得る収穫は本当に大きい、と私は心から思います。

オペラや、コンサートで得る物とはまた違う、収穫です。



そんな私も…
いままで色んなコンクールにチャレンジしましたが、第何位、という数字の入った賞を頂くのは実は今回が初めて!なんだか…とっても嬉しいのです♪
あれ??さっき結果とか関係なく、と書いたけど(笑)

と言いますのも。

初めてコンクールというものを受けたのが2003年の夏。
それから15回いろんなコンクールを受け、
賞を頂いたこともあれば、予選で落ちたことも何度もありました。
というか、結果が出なかった物がほとんどです。

でも今回初めて数字の入った賞を頂きました。
年数にすれば、10年目。16回目。

やはり、何事も時間がかかるのだなあと思います。

粘り強く、粘り強く、
飯塚で先生方に頂いた宿題をもとに。
今後も研究していきたいと思います!


そして、コンクールは自分の進化のために、これからもチャレンジしていきたいです。

さあ、リサイタルも近づいて参りました。
みつなかオペラ ルチア稽古もスタートしております。

良い歌が歌えるよう、日々鍛錬!
頑張ります!!

そして!!
皆様、6月22日19時、いずみホールでお待ちしております
http://sopmakiwo.blog115.fc2.com/blog-entry-114.html
最後はやっぱり宣伝

20:33  |  ご報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.06.01 (Fri)

6月に入りました!

早いですね…
毎日があっという間に過ぎてゆきます。いよいよ、リサイタルも近づいて参りました…焦ったり、不安になることもありますが、沢山の方が色んな形で応援してくださり、もう、有難いったらないです。

ご来場下さる方は勿論、
周りの方を誘って下さったり、
ポスターやチラシを貼ってくださったり…皆様、本当にありがとうございます!

そして…こちら♪

576713_221860711249948_100002780614793_280357_529129977_n.jpg


何と、手作り宣伝カー
親友で戦友のバリトン、坂上洋一くんが自分の車にポスターを貼ってくれたのです!!


私がぽそっと、ポスターどこか貼って貰えるところないかなあ…とつぶやいたところ、
車に貼るで!と言ってくれたのです

最初は冗談かと思ったのですが…彼は!彼は!!ほんまにやってくれました!!
かなり苦心して作ってくれたこの宣伝カー、ちゃんと警察にも相談に出向いてくれて、堂々と走り回ってくれています


ちょみっと恥ずかしいやろうに、体を張ってくれている坂上氏…(涙)
ブログに写真を載せることも、許可してくれました。

ほんとにほんとに、ほんとにほんとにありがとう!!
545295_309062595843394_131571404_n_convert_20120601013202.jpg



皆さんのお優しさに応えられるような演奏ができるように…とにかく頑張ります
毎日精一杯、いい歌に繋がるような生き方を…

6月22日19時開演、いずみホールでのリサイタル!!
皆様のご来場心の底からお待ち申し上げております。

チケットは左のメールフォームでも受付しております。
一人でも多くのお客様においで頂きたく思っております。応援、どうぞよろしくお願い致します!

http://www.jfm.or.jp/concert/osk_6.htm
01:00  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |