2012年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2012.01.27 (Fri)

本日は♪

大阪倶楽部にて、チャリティーコンサートに出演させて頂きました♪
会場一杯のお客様に、笑顔と拍手と、第三部では歌声で盛り上げて頂き、私自身もとっても楽しい本番でした。
お客様に、笑顔で見ていて頂けることほど、嬉しいことはありません。ありがとうございました!!

関係者の皆様お世話になりました。
4444054_1507509794_10large.jpg


清原邦仁さん、東平聞さん、そしてピアノ久田幸代さんと共に。

共演者の皆様、ありがとうございました。
まず、久田幸代さんのピアノ♪とても素敵な音と音楽で、安心して、かつ、熱い気持ちで歌わせてくれる久田さんとは、3月8日にも三宮ピア・ジュリアン、ナイトライヴにてご一緒させていただきます♪

そしてテノール清原さん&バリトン東さん。
お二人とも尊敬する大先輩ですが、春秋座ボエームから続いて、このメンバーでコンサートさせて頂く事が増え、何度もご一緒させて頂くと、色んな事が肌でわかるようになり(というか、私がめっちゃ助けて頂いているのですが)、歌っていてもとても気持ちよく、すっごく幸せです。
清原さん、東さんありがとうございます。

そして、いつもお見事な清原さんのMCですが、今日はいつもに増してすごかった!!
会場中がどっかんどっかん、まるで、綾小路きみまろ独演会のような盛り上がりでございました。
さすがです


さ、明後日はアンサンブル・ドルチェのコンサートです!!

●2012年1月29日(日)
女性合唱団 アンサンブル・ドルチェ 第6回コンサート
【ハーモニーへの誘い】

 指揮 清原 邦仁
ピアノ 佐藤 節子

第一部:女声合唱組曲【WOMAN~翔く歌たち】
第二部:シャンソン
第三部:【レクイエム】G・フォーレ作曲
     ソプラノ・ソロ 古瀬 まきを(友情出演)
     バリトン・ソロ 東 平聞(友情出演)
午後14時開演 
豊中市立アクア文化ホール
入場無料

またまた清原さん、東さんご一緒です(笑)

アンサンブル・ドルチェの皆様、本当に素敵!特に、女声合唱組曲【WOMAN~翔く歌たち】は必聴です!!!
皆様のご来場お待ちしております♪

そして、明日はフィガロの稽古♪
寒さに負けず、全速力で走り抜きますっ


スポンサーサイト
19:36  |  ご報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2012.01.24 (Tue)

スザンナ♪

オペラのご案内です♪

大阪・ミラノ姉妹都市提携30周年記念事業
相愛オーケストラ第57回定期演奏会
モーツァルト作曲 オペラ「フィガロの結婚」
チラシはこちらです♪

3月4日(日)13時開演 (12時会場)
大阪国際交流センター大ホール
入場料:2000円 (当日座席指定 11:30より座席交換)

指揮 パオロ・ベッローリ
演出 岩田達宗

伯爵 ロレンツォ・バッタジョン
伯爵夫人 白濵梨枝子
スザンナ 古瀬まきを
フィガロ 萬田一樹
ケルビーノ 阪上真知子
マルチェッリーナ 児玉祐子
バルトロ 片桐直樹
バジリオ/クルツィオ 馬場清孝
バルバリーナ 東澤妙子
アントニオ 出口武

管弦楽 相愛オーケストラ
合唱  相愛フィガロ合唱団


スザンナ役を、演じさせて頂きます。

お稽古は年末から本格的にスタートしていて、例年通りの学生さんの公演もあるので、お稽古は一緒にしています♪いい緊張感の中、刺激を受けながら、稽古させて頂いてます。
母校、相愛大学主催の公演なので、お世話になった先生方や、先輩、後輩、そして同期と舞台を作れることもとても幸せです。
そして・・・大好きな大好きなスザンナ!!!再び演じさせて頂けるなんて本当に有り難いです!!また、オペラデビューでバルバリーナを演じさせて頂いた、岩田達宗さん演出のフィガロで、スザンナを演じられることも、とても嬉しい!
スザンナ、そしてこの「フィガロの結婚」という作品に携われることに、大きな喜びと幸せを感じています。

まっさらな気持ちで作品と向き合い、モーツァルトとダ・ポンテからの素晴らしいプレゼントを、お客様にお届けできますよう、皆様に幸せな気持ちになって頂ける舞台となりますよう、頑張りますっ

皆様、是非おいでくださいませ

チケット、お問い合わせは相愛大学 0666125900まで♪
16:48  |  ご案内  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.01.08 (Sun)

お年玉コンサート終了♪

サンスクエア堺でのお年玉コンサート、無事終了いたしました♪ご来場頂いた皆様、お世話になった皆様ありがとうございました!

カンツォーネ&ボエーム ハイライトという豪華なプログラム!!
沢山のお客様の前で、贅沢な歌い初めをさせていただきました。


テノールのイメージが強いカンツォーネ、私でも歌える曲があるのかしら??という感じだったのですが、黒猫のタンゴ、そして コンテパルティロの二曲を歌わせて頂きました♪またいつかどこかでご披露できますように♪

そして、大好きなムゼッタとの再会!
春秋座でご一緒させて頂いた、稲森さん、清原さん、そして東さんと再びボエームの世界を生きることが出来、幸せでした。同じメンバーで同じオペラを作ることって、実はなかなか無いんです。同じメンバーだからこそできる発見や喜びが沢山あり、またさらにボエームと、ムゼッタのことが大好きになりました。

2012年、幸せなスタートを切らせて頂き、本当にありがとうございました

それでは、今月末の演奏会のご案内です♪

●2012年1月29日(日)
女性合唱団 アンサンブル・ドルチェ 第6回コンサート
【ハーモニーへの誘い】

 指揮 清原 邦仁
ピアノ 佐藤 節子

第一部:女声合唱組曲【WOMAN~翔く歌たち】
第二部:シャンソン
第三部:【レクイエム】G・フォーレ作曲
     ソプラノ・ソロ 古瀬 まきを(友情出演)
     バリトン・ソロ 東 平聞(友情出演)
午後14時開演 
豊中市立アクア文化ホール
入場無料

清原邦仁さんが指導なさっています、女性合唱団 アンサンブル・ドルチェ コンサートに友情出演させていただきます。アンサンブル ドルチェの皆様は、ほんとうに素敵な方ばかり!!そんな皆様と一緒に、大好きなフォーレのレクイエム!!
心を込めて、歌わせて頂きます♪ 是非お越し下さいませ。

そしてそして。
その一週間後には、昨年夏頂きました、第15回松方ホール音楽賞の授賞式&記念コンサートがございます

●2012年2月4日(土)
松方ホール音楽賞 授賞式 記念演奏会
15:00開演
神戸新聞松方ホール
ピアノ/崎谷明弘(音楽賞)
チェロ/加藤陽子(音楽賞)
フルート/中村淳二(音楽賞) (ピアノ/笹 まり恵)
トロンボーン/滝田姫子 (音楽賞) (ピアノ/金澤麻衣)
ソプラノ/古瀬まきを(音楽賞) (ピアノ/藤江圭子)
ヴァイオリン/渋谷伶奈(奨励賞)
入場料:¥1,000 大学生以下¥500(全自由) 
お問い合わせ:松方ホールチケットオフィス(078-362-7191)

私は、
「後宮からの逃走」より“なんという喜び”
「ラ・ボエーム」より“私が街を歩くと”
「ランメルモールのルチア」より“香炉はくゆり~苦い涙を”

以上3曲を演奏させて頂きます。
賞を頂いてから半年、少しでも成長した演奏ができるように・・・そして感謝を込めて歌わせて頂きます。
足をお運び頂けましたら嬉しいです

どうぞよろしくお願い致します!
17:10  |  ご案内  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2012.01.03 (Tue)

☆2012年☆

明けまして、おめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いいたします!!

2012年!!いよいよ5月に30歳を迎えます。
まだまだ子どもで、30歳になっていいのかしら??という感じですが、歌い手としての30代、自分がどんな風に変わっていくのかとても楽しみだったりします


真摯に、そして貪欲に。
ひとつひとつに精一杯取り組んで参ります。

皆様本年もどうぞよろしくお願いします。

2012年最初の舞台はこちらです♪
●2012年1月7日(土)
サンスクエア堺 お年玉コンサート

開演 14:00(開場:13:30)
会場 サンスクエアホール(サンスクエア堺)JR堺市駅前
出演
ナビゲーター:牧村 邦彦(マッキー)
ソプラノ(ミミ):稲森 慈恵
ソプラノ(ムゼッタ):古瀬 まきを
テノール(ロドルフォ):清原 邦仁
バリトン(マルチェッロ):東 平聞
ピアノ:高崎 三千

第1部...「カンツォーネ」名曲選
♪フニクリフニクラ♪
♪カタリカタリ♪
♪オー・ソレ・ミオ♪
♪黒猫のタンゴ♪  など

第2部...オペラ「ラ・ボエーム」ハイライト
(字幕付上演)
入場料 全席自由
前売 一般2,000円 (当日2,200円)
高校生以下800円
【SCK会員は一般1,600円 高校生以下700円】
※未就学児の入場はご遠慮ください。
2011年11月1日(火)より販売開始

お問い合わせ:サンスクエア堺(堺市立勤労者総合福祉センター)
〒590-0014 堺市堺区田出井町2-1
TEL 072-222-3561 FAX072-222-8522
HPアドレス http://www.sck.or.jp

皆様のご来場、心よりお待ちしております!


ところで、2012年ってものすごく未来的な感じがするのですが(私だけ?)、これが現在の西暦だなんてなんだか不思議・・・時は流れているんですね・・・
しっかり歩いて行かないと!


00:36  |  ご案内  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |