2010年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2010.11.25 (Thu)

髪の毛切りましてん。

21日のフレッシュコンサート、26日の茨木カンツリー倶楽部にお越し下さった皆様、ありがとうございました♪♪

おかげさまで、どちらも無事終了致しました
ご来場頂いた皆様、有り難うございました


沢山のお客様とふれあうことができ、幸せでございました

摂津市&茨木市での本番が続いた、「北摂週間」(また私が勝手に名付けただけ)も無事終わり、

今日は・・・お仕事の後、髪を切りにいきました。

むふふ・・・20センチ
結構ばっさりといきました

学生時代は短めだったのですが、院を出てから「ソプラノ歌手らしくしなくちゃ」と、変な思い込みで伸ばしていたのですが(笑)

今朝から切りたい衝動に駆られ、もう我慢できず、ばっっっさりっ!!
こんなにしっかり切るのは久しぶりで、めちゃくちゃすっきりしました♪♪

あんまり短くし過ぎると、演奏会やオペラの時に困るので、ある程度の長さを残して、ちょうどいいあんばいに。

いつも私のわがままを叶えて下さるコンセプト to be さま、いつもありがとうございます



スポンサーサイト
12:17  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2010.11.15 (Mon)

あわわ、あわわ。

一ヶ月のご無沙汰をしてしまいました

皆様、如何お過ごしでしょうか?すっかり寒くなってきましたね。
寒いのが苦手な私にとって、また歌い手にとって、厳しい季節でございます。

風邪をひかないよう、また黄砂も飛んでいますから、マスクして、うがいして、しっかり着こんで、しっかり食べて(これ重要)体調管理は万全にしたいものですっ


更新は滞っておりますが、私はすっごく元気です。

長久手のコンクールの報告で、色々とご縁を頂き・・・と書きましたが、そのご縁のお蔭で、様々な勉強をさせていただいています。いい修行期間です。

今はまだ、目に見える形ではないかもしれませんが、近々きっと、皆様にいい報告ができますよう、励む毎日です。



さて、先週10日から14日にかけては、関西オペラ祭り??というくらい、様々なプロダクションでオペラが上演されました。

愛の妙薬
欲望という名の電車
カルメン
ドン・ジョヴァンニ

これでもかというくらいスケジュールが被り、関わる方も、観る方も、大変忙しい一週間だったのでないでしょうか・・・
私はそのうち、三つを観劇。

どれも、しっかり楽しませて頂きました。
純粋にお客さんとして楽しませて頂いたり、自分が歌うなら、演じるならどうするだろう、などと考えながら・・・とってもいい時間を過ごしました。

関わった皆様、お疲れ様でした!!

そんな、関西オペラ祭りの中、11月11日、テノール清水俊徳君のリサイタルがあり、そちらにも行って参りました。


リートと、日本歌曲のプログラム。
すばらしい演奏会、すばらしい時間でした。

私が大学院一年の時、四回生だった清水君。
当時から素晴らしい歌い手さんでしたが、ウィーンで勉強され、スケールはより大きく、そして圧倒的な温かさを持ったリートを聴かせて下さいました。

シューベルトののばらで泣いたのは、生まれて初めてです。

清水君、ありがとう!!
あなたはすごい!!



清水君のすばらしい歌のおかげで、シューベルトをまた勉強したくなりました。今、猛烈に歌いたいです

私の場合、どうしてもオペラの曲ばかりに偏りがちですが、やっぱり歌曲も勉強しないとね。

学生時代の師匠、木川田誠先生の十八番でもあるシューベルト。
28歳の、今の私が歌ったら、どうなるか・・学生時代とどんな風に違うのか。

ひそかに勉強しよう、そしていつか本番で
ああ。勉強したいこと、勉強すべき事が沢山あるって、ほんと幸せな事です。

関西オペラ祭り(私が命名しただけです)と、清水くんのリサイタルからもらったパワーで、私も来週の本番頑張ります!!
なんと、関西での本番は何気に久しぶりでございます(笑)

五ヶ月ぶり??

皆様にお楽しみ頂けるよう頑張ります。お会いできるのをこちらで、心より楽しみにしております♪



18:59  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |