2010年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.08.28 (Sat)

カルメル会修道女の対話

ひろしまオペラルネッサンス 
「カルメル会修道女の対話」


全3幕/フランス語上演/字幕付
台本:ジョルジュ・ベルナノス
作曲:フランシス・プーランク

日時:
平成22年(2010年)
8月28日(土)18時開演
8月29日(日)14時開演


会場:アステールプラザ大ホール

入場料:
S席 8,000円 A席 6,000円
B席 4,000円 C席 2,000円


指 揮  佐藤正浩
演 出  岩田達宗
管弦楽  広島交響楽団

キャスト
                8月28日(土)  8月29日(日)
ブランシュ・ド・ラ・フォルス   大城 薫     河部 真里
    ド・ラ・フォルス侯爵   小島 克正    安田 旺司
        騎士フォルス   下岡 輝永    藤田 卓也
  ド・クロワッシー修道院長   井上 美和    藤井 美雪
       メール・マリー   乗松 恵美    やまもと かよ
     コンスタンス修道女   古瀬 まきを   柳 清美
     リドワーヌ修道院長   稲森 慈恵    福井 優子
       マチルド修道女   貞丸 祐子    表 晶子
      メール・ジャンヌ        梅澤 市樹
      フェリシテ修道女        岩本 絵美   
     ゲルトルード修道女        大野内 愛
       クレール修道女        片山 孝恵
        アンヌ修道女        久保 幸代
        アリス修道女        酒井 由紀
        マルタ修道女        高木 真理
    ヴァランテーヌ修道女        冨田 真代
     メール・ジェラール        中川 真琴
    サン・シャルル修道女        西畑 佳澄
     アントワーヌ修道女        山持 真美
      カトリーヌ修道女        山寺 由利子
            司祭        枝川 一也
         ティエリー        國元 隆生
       医師ジャヴリノ        安東 省二
       第1の革命委員        柏原 保典
       第2の革命委員        安田 旺司
            士官        安東 省二
            看守        飯島 聡志
            合唱   ひろしまオペラルネッサンス合唱団



主催:
ひろしまオペラ・音楽推進委員会、 広島市
(財)広島市文化財団 アステールプラザ、中国新聞社

共催:
(社)広島交響楽協会

助成:
芸術文化振興基金
財団法人ローム ミュージック ファンデーション
社団法人私的録音補償金管理協会(sarah)
財団法人三菱UFJ信託芸術文化財団
財団法人花王芸術・科学財団

8月28日の公演におきまして、コンスタンス修道女役をさせていただきます。
皆様のご来場心よりお待ち申し上げております。

チケットのお求めは、
アステールプラザ tel:082-244-8000 まで♪
もしくは、こちらからオンライン予約も可能です♪
スポンサーサイト
00:00  |  ご案内  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.08.23 (Mon)

カルメル会な広島生活。

更新が滞りまくりでございます…すみません。

8月6日から広島に滞在し、お稽古漬けの日々を過ごしておりましたが、本番まで残すところオケ合わせとゲネプロのみとなりました。いよいよ今週末、本番を迎えます。

素敵な共演者の皆様、スタッフの皆様と過ごす幸せな時間も、もうあとわずかだと思うと今からすでに寂しくなっていたり…。

お稽古は、濃い時間でした。実在の人物、本当に起きたことを演じる難しさ、喜び、責任、色んなものと戦い、自分自身とも沢山向き合い過ごした稽古の時間。この作品と、まるで恋愛をしているような時間でした。

本番で、お客様の心に響く時間へと昇華できるよう、残りの時間を大切に大切に過ごしたいと思います。

登場人物すべてが魅力的、そしてなんというか、究極に人間的です。

私が演じさせて頂く、
「聖ドゥニのコンスタンス修道女。」
今、彼女がいとおしくてたまらないです。
皆様に、彼女の人生を見ていただけますように。精一杯生き、精一杯死にたいと思います。



今日はお稽古がお休みだったので、オーケストラだけのリハーサルを聴かせて頂いてきました。
改めて…作品のもつ凄みに感服!!

「カルメル会修道女の対話」
本当に本当に素晴らしい作品です。
現代を生きる私たちにズシンと響くベルナノスの台本、プーランクの美しすぎる響きと音楽の胎動。

もうとにかく。
ひとりでも多くの方にご覧頂きたいです!広島にお住まいの方は勿論、皆様是非お越しくださいませ。

なかなか上演されない作品であるだけでなく、
こんな素晴らしい形でこの作品が上演されることはなかなかないのではないでしょうか…というくらい全てが素晴らしいです。手前味噌ですが。でも本当に!
詳細は
♪こちら♪をご覧くださいませ。

皆様のご来場、心の底からお待ち申し上げております!!!
19:14  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |