2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.12.31 (Sun)

トップページ

ようこそ、おいでくださいました。
ソプラノ・古瀬まきをのページです♪よかったら、のぞいていってくださいませ

10346194_821944774555171_7162388633376792602_n-1.jpg
プロフィール  更新しました♪
出演スケジュール 更新しました♪

ツイッター始めました♪
古瀬まきを@sopmakiwo


スポンサーサイト
23:59  |  トップページ  |  トラックバック(0)  |  コメント(14)

2017.11.23 (Thu)

出演スケジュール 一覧

編集中♪
●2017年12月9日(土)


●2017年12月14日(木)
第182回クラシックファンのためのコンサート
19時開演
大阪倶楽部

プーランク作曲
オペラ 人間の声
la voix humaine

ソプラノ古瀬まきを
ピアノ遠藤玲子

http://www.classicfan.jp/_182_0.html

●2017年12月17日(日
第20回ひこね市民手づくり演奏会
14時開演
ひこね市文化プラザグランドホール
 指 揮 藏野雅彦
ひこね第九オーケストラ
ひこね第九合唱団

プログラム
オルフ  「カルミナ・ブラーナ」
ソプラノ 古瀬まきを  
テノール 中嶋俊晴
バリトン 桝 貴志
   
ベートーヴェン 交響曲第9番「合唱付き」
ソプラノ 脇阪法子   
アルト  中嶋俊晴
テノール 井上元気   
バリトン 下林一也

http://www.geocities.jp/hikonedaiku/index.html
20171116180806a74.jpeg
20171116180824598.jpeg



●2017年12月23日(土 祝)
ピア・ジュリアン ナイトライヴ
ソプラノ 古瀬まきを
ホルン 張泰士
ピアノ 山本聖美
1st 19:30~
2nd  21:00~
神戸三宮  ピア・ジュリアン
20171020023557f68.jpeg


●2018年2月25日(日)
いばらきオペラ亭Vol.30《魔笛》
(※日本語上演・抜粋)
14時開演(13時30分開場)
茨木市市民総合センター(クリエイトセンター)ホール
1,800円 全席指定
オペラの初心者でも楽しめる解説つきコンサート第30弾。

■出演
ナビゲーター:木村孝夫
パミーナ:古瀬まきを
タミーノ:諏訪部匡司
夜の女王:長町香里
ザラストロ:西田昭広
弁者:萩原寛明
パパゲーノ:木村孝夫
パパゲーナ:長谷川紗希
モノスタトス:矢野勇志
ダーメⅠ:森井美貴
ダーメⅡ:中村 茜
ダーメⅢ:西村 薫
クナーベⅠ:久保尚子
クナーベⅡ:岩本真利
クナーベⅢ:安井裕子
合唱:いばらきオペラ亭アンサンブル
ピアノ:田中雅子

20171123161352883.jpeg
20171123161414923.jpeg


http://www.ibabun.jp/eventLeaf.php?eid=00333


●2018年6月2日(土)



チケットのご用命、演奏依頼、お問い合わせは
古瀬まきを sopmakiwo@hotmail.co.jpまで♪
PCの方は左のメールフォームが便利です♪
16:10  |  ご案内  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

2017.11.20 (Mon)

カルミナ・ブラーナinひこね

本日、リハーサルのため初めて彦根へ行って参りました‼安土より向こうへ行く在来線、実は初めてでした❤️

しかし寒かったー!

ご縁を頂いて初めて彦根にて歌わせていただきます。カルミナ・ブラーナ!

カルミナも第九も聴ける凄いコンサート!
観光がてら、皆様ぜひおいでいただけましたら嬉しいです!

2017年12月17日(日)
第20回ひこね市民手づくり演奏会
14時開演
ひこね市文化プラザグランドホール
 指 揮 藏野雅彦
ひこね第九オーケストラ
ひこね第九合唱団

プログラム
オルフ  「カルミナ・ブラーナ」
ソプラノ 古瀬まきを  
テノール 中嶋俊晴
バリトン 桝 貴志
   
ベートーヴェン 交響曲第9番「合唱付き」
ソプラノ 脇阪法子   
アルト  中嶋俊晴
テノール 井上元気   
バリトン 下林一也
https://www.bunpla.jp/event/5923/
20171116180806a74.jpeg20171116180824598.jpeg
00:32  |  ご案内  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.11.16 (Thu)

怒濤の11月前半、大感謝の巻。

怒濤の11月前半、まとめて更新させて頂きます。

まずはこちら!
公演が終わってから、もう早2週間近く経とうとしていますが…汗
大変遅ればせながら、東京文化会館オペラBOX「Help!Help!グロボリンクスだ!エイリアン襲来」無事終演致しました。
20171116180726d60.jpeg

ご来場くださった皆様、応援してくださった皆様、そして関係者の皆様、心からありがとうございました!

まだ歌を歌ってもない頃からテレビで観ていた、そして客席から観ていた憧れの佐藤美枝子さん、
大学院でお世話になった折江忠道先生を始め、素晴らしい共演者の方々との稽古、そして本番は本当に私にとって贅沢な有り難い時間でした。こんな素晴らしい舞台の一部にならせていただけたこと、
あらゆる方向からマエストロ柴田真郁さん、そして演出の岩田達宗さんに導いて頂けたこと、感謝しかありません。
また、関西を離れての生活でしたが、共演者の方々、スタッフの皆様、すべての方に本当に親切にしていただきました。

そしてそしてそして!!
ヴァイオリンを持ったことさえなかった私に、この役のためのレッスンをしてくれた、相愛大学同期の竹内麻理子先生❤️
ありがとうございました❤️

お話を頂くまで全く知らなかった作品、メノッティの【Help!Help!the Globolinks!】
出会えてよかったです。
エミリーは、想像を遥かに越える難役でした。向こう見ずに暴走して失敗するスザンナと、人生の試練に苦しむパミーナが混ざったような役。
オペラをやる以上、音楽をやる以上常に課題にぶち当たるわけですが、
エミリーでぶち当たる課題は、毎日形や色を変えて私の目の前に現れました。
その変化に困惑し、とてつもなく苦しかったけれど、たぶんここから先はもっと苦しいよ、乗り越えなよ、という暗示のような気もします。

それらも含めて、やっぱり、オペラを出来ることはなんと有り難いことか、幸せなことかと感じました。
そして、私はもっと変わっていきたい。

エミリーからの宿題、これからひとつずつ、徹底的にやっつけて参りたいと思います‼大感謝!!


エミリーを無事終えて帰阪後11月9日は、
相愛大学声楽教員によるコンサートでした。
トップバッターで汗、シャモニーのリンダ O luce di quest'anima
そしてプログラム最後に、山田健司先生とパパパの2重唱をさせていただきました。
山田健司先生を囲んでと題したこのコンサートで、山田先生の代名詞のようなパパゲーノさんのパパゲーナをさせていただくという…!!なんと有り難かったことでしょう!
私自身も学生時代からオペラの授業でご指導を頂いた山田先生とのパパパ、本当に幸せでした♥️

 コンサートの模様はこちら♪→http://www.soai.ac.jp/blogs/2017/11/-soai-vol42017.html

その翌月曜日13日には、
相愛大学ウィンドオーケストラ第39回定期演奏会におきまして、
ティケリ作曲 エンジェルズ イン ジ アーキテクチャー の中のソプラノパートを歌わせて頂きました。


卒業生として定期演奏会に出演できるだけでもものすごく幸せな事なのですが、今回なんと、
今年私が副科声楽を担当している6名全員がティケリに乗っていて(曲によっては降り番のこともあるのに!)、全員との共演が叶いました!こんなことがあるでしょうか!!

会場は、ABCフレッシュコンサートぶりのシンフォニーホール!
今回は舞台ではなくバルコニーだったので、いつもとはまた違う環境で、また打楽器のみのところから私の歌がスタートするので、
もう、それはそれはとてつもなく緊張しましたが、
指揮 新田ユリ先生に魔法のように導かれ、学生たちのパワーと素晴らしいサウンドに後押しされ歌わせて頂きました!相愛卒業生として、この有難い舞台で素敵な作品に参加出来たこと、ただただ大感謝です!

20171116180745f82.jpeg
大好きな新田先生と♥️
学生と写真を撮れなかったのが残念…

相愛トランペットTwitterに舞台写真が出ています、よかったらご覧ください♪https://mobile.twitter.com/soai_tp/status/930435396512530432

そんなこんなで、改めて母校相愛大学への愛が深まった1週間でもありました。
ほんと、いい大学です相愛!!

さて今の私は!
12月9.14日のプーランク「人間の声」を必死で準備中です。

●2017年12月14日(木)
第182回クラシックファンのためのコンサート
19時開演
大阪倶楽部

プーランク作曲
オペラ 人間の声
la voix humaine

ソプラノ古瀬まきを
ピアノ遠藤玲子

http://www.classicfan.jp/_182_0.html

同じ演目を、12月9日奈良ニッセイエデンの園
ふれあいプラザ(高齢者総合福祉センター)でも上演させていただくこととなっています。

大好きなプーランクですが、本当に難しく、またやればやるほど難しく焦る気持ちもありますが、
しっかり丁寧に、1音1音、一語一語を愛しながら準備を進めて参りますので、皆様ぜひ応援よろしくお願い致します!

以降の出演スケジュールはこちらです♪
http://sopmakiwo.blog115.fc2.com/blog-entry-85.html
18:25  |  ご報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.10.20 (Fri)

コンサート2つご案内♪

オペラBOXの稽古、盛り上がっております。
尊敬する先輩方と一緒の稽古は私にとって本当に贅沢な、幸せな時間です。
残り2週間となりましたが、少しでも少しでも進化して、皆様にお会いできますよう、エミリー、頑張ります!

メノッティ作曲 オペラ「Help!Help!グロボリンクスだ!エイリアン襲来!」についてはこちら

http://sopmakiwo.blog115.fc2.com/blog-entry-260.html


さて、オペラBOXが終わりましたらこちらの本番がございます。

●2017年11月9日(木)
音楽学部声楽教員によるSOAI Concert~山田健司先生を囲んで~
18:30開演 相愛大学南港ホール
入場無料
整理券などもありません、当日会場にお越しくださいませ。

出演
山田健司・米田哲二・泉貴子・井岡 潤子・高橋 侚子・畑田 弘美・大林 敦子・児玉 祐子・出口 武・馬場 清孝・片桐 直樹・古瀬まきを

ピアノ
稲垣聡・小柳るみ

先生方それぞれの声、音楽を一度にお楽しみいただけるコンサート。
是非いらしてください。
古瀬は、ソロではオペラ「シャモニーのリンダからリンダのアリアを演奏致します♪

http://www.soai.ac.jp/information/concert/2017/06/119thusoai-concert.html
20171109_soaiconcert-thumb-autox990-3095.jpg




●2017年11月13日(月)

相愛ウィンドオーケストラ第39回定期演奏会
18:30開演 ザ・シンフォニーホール
入場料 1000円(自由席)

指揮 新田ユリ(第1部)、若林義人(第2部)
トロンボーン 岡本哲
ソプラノ 古瀬まきを
相愛ウィンドオーケストラ


第1部
フサ:スメタナファンファーレ
フサ:管楽器と打楽器のためのディヴェルティメント
ティケリ:エンジェルズ・イン・ジ・アーキテクチャー

第2部
ヴェルディ:歌劇「運命の力」序曲
アッペルモント:トロンボーン協奏曲「カラーズ」
チャイコフスキー:大序曲「1812」


ティケリ:エンジェルズ・イン・ジ・アーキテクチャーの冒頭と最後にある歌の部分を担当させていただきます。
学生さんとの共演、楽しみです❤️


201707300127138b2.jpeg20170730012716af5.jpeg

チケットお問い合わせ
相愛大学オーケストラ合同研究室 06-6612-3954
soai.orch@gmail.com

チケットぴあ→ http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1732898&rlsCd=001

皆様のご来場お待ち申し上げております!

その他の出演情報はこちら
http://sopmakiwo.blog115.fc2.com/blog-entry-85.html
14:57  |  ご案内  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.09.17 (Sun)

怒濤の秋

スタートしております。

東京文化会館オペラBOXのお稽古も始まり、東京との行き来が増えています。
Twitterにつぶやきましたが、上野に来ると、大学受験で初めて一人東京に来たときのことを思い出さずにはおれません。

受験は合格とならなかったけれど、相愛大学で沢山の出逢いに恵まれたおかげで、今の私があります。
そして今、オペラのお稽古で上野にやって来る…当時の私が聞いたらきっとびっくりする状況!
しっかりと、務めを果たすべくがんばります!


先日は、子供達と一緒の稽古がありました♪
かわいいかわいい子供達♪でも元気いっぱい過ぎて、エネルギーを吸い取られ、わたくし出涸らしのようになってしまいました(笑)

子供たちのパワーに負けぬよう、むしろみんなからエネルギーをもらって、私もパワーアップしたいと思います!!

みなさまどうぞ、ご来場くださいませ♥️

●2017年11月4日(土)
東京文化会館オペラBOX
メノッティ:オペラ「Help! Help! グロボリンクスだ!~エイリアン襲来!!~」(全1幕/日本語上演)
15:00開演(14:30開場)
東京文化会館 小ホール

指揮・音楽統括
柴田真郁

演出
岩田達宗

出演
エミリー:古瀬まきを
音楽の先生:佐藤美枝子
校長先生:折江忠道
バスの運転手:岡昭宏 *第12回東京音楽コンクール声楽部門第1位および聴衆賞
学校の門番:市川和彦
算数の先生:八木寿子 *第9回東京音楽コンクール声楽部門第1位
国語の先生:ヴィタリ・ユシュマノフ *第14回東京音楽コンクール声楽部門第2位
理科の先生:龍進一郎 *第5回東京音楽コンクール声楽部門入選
グロボリンクス:鷲田実土里
アナウンサー:朝岡聡

児童合唱:こども防衛合唱隊(「オペラをつくろう!」参加者)
グロボリンクス:ダンスぐろぼりん(「オペラをつくろう!」参加者)

演奏
ヴァイオリン:小川響子 *第10回東京音楽コンクール弦楽部門第1位および聴衆賞
ピアノ:高橋裕子

指定3,000円
東京文化会館友の会会員・シルバー(65歳以上)・学生・ハンディキャップ2,500円
※各種割引チケットは東京文化会館チケットサービスのみ取扱。要証明書。

http://www.t-bunka.jp/stage/host_10265.html
201707300145495fc.jpeg201707300145495b4.jpeg




21:31  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.08.23 (Wed)

平野節子バレエスクール第30回発表会 記念公演 無事終演♪

もう早1週間以上経ってしまいました!

平野節子バレエスクール、第30回発表会 記念公演、無事終演致しました!
愛する古巣の舞台に歌い手として立つ…感無量でした。

バレエの恩師、平野節子先生の尼崎市文化功労賞と同じ年度に、奇跡的に私も尼崎市民奨励賞を頂き、
授賞式での再会(その時の記事はこちら)をきっかけに、卒業生のソプラノ歌手として記念すべき30回の舞台へと、立たせて頂くことが出来ました。
すべての奇跡と、バレエを離れてもなお私の事を想って下さる平野先生の深い愛に、感謝しかありません。

尊敬する恩師 平野節子先生、
その先生のもとに集まってくる素晴らしい方々。
かつて私もお世話になった先生方や卒業生が沢山来られていて、懐かしい再会が沢山。舞台上からいろんな愛を感じました。
文字通り、お盆の里帰り。
“真紀ちゃん”と愛情を持って呼んでくださる方々に囲まれながら、
この方々のおかげでソプラノ“古瀬まきを”になれたのだ、と痛いほど感じました。


私が出演させて頂いたのは、コンテンポラリー作品「響幻」
振り付けをしたのは、同じ卒業生で、共に切磋琢磨した、今在家祐子ちゃん。
彼女の素晴らしい振付で魔法の様に躍動する現役平野っ子11人と、
關口康祐さんのピアノに助けられ、あのなんともいえない空間で歌えたこと、
一生の宝です。
20170823021836af8.jpeg
ピアノ關口康祐さんと♪そのすんばらしいピアノだけで無く空気作り、空間作りの面でも本当に助けて頂きました!
大感謝!!


そして、幼なじみであり、濃厚なバレエ時代を共に過ごした仲間であり、
今やロイヤルバレエのプリンシパルとなった、平野亮一さん。
亮ちゃん。

亮ちゃんの王子、素晴らしいって、わかってたけど、わかってたけど、わかってたんやけど、
もう、言葉にならなかった。
どれだけの努力をしたのだろう。
彼の踊る姿に涙が止まりませんでした。
久しぶりにたくさんたくさん話が出来て、よかった。
ありがとう、亮ちゃん。

20170823021829203.jpeg
亮ちゃんと並ぶと、私のムチムチ感が際立ちます汗


7歳から21歳、平野節子バレエスクールでのバレエ時間14年。
いくつもの環境の変化と怪我でバレエを辞め
そこから14年が経ちました。
35歳。ちょうど、バレエと歌が14年ずつはんぶんこ。
これからは、歌人生の方が長くなって行きます。
その節目となる年、この舞台に立てた奇跡に心から感謝します。
そして、バレエをやらせてくれた母に、感謝。
さ、また次に向かって「古瀬まきを」がんばるぞ。

201708230220430b3.jpeg
プログラムより♪
珍しい、バレエ歴入りのプロフィールです♪


02:42  |  ご報告  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT